お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップ2005年08月

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

たねゼニつくってるど~

雑記にて失礼【2005/08/30 21:31】

投資をするにはやっぱりそれなりの資金が必要。

自慢じゃないが、自分の持っている資金は
すずめの涙程度。

 ”資金を作る”ということで始めたのが
  「たねゼニづくり」

以前開いていたBlogでその収入報告を記すことで
少しずつではあるが、着実に貯め続けていた。

現在も継続中だが、やはりモチベーションは
落ちてきているような気がする・・・


というわけで、収入報告を再開。今日までの
たねゼニ推移は以下のとおり。
<<ただいまのたねゼニ>>
ネット収入たねゼニ ¥4,590  
100円玉たねゼニ ¥25,400  
臨時収入たねゼニ ¥30,000  

総たねゼニ ¥59,990  
目指せ、たねゼニ10万円!
スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

8/29「株式ダービー」苦戦中

雑記にて失礼【2005/08/29 22:40】

Meネット証券「株式ダービー」で、
今日はかろうじて首位を死守。

先週からなかなか予想が的中せず苦戦中。
う”~ん



今日は東京市場で7割以上の銘柄が値下がりし、
日経平均株価は129.65円安に。

チャンスとばかりに「お得株」を探してみた。
コード 会社名
株価 PBR PER ROE 経利変化 配当利回 自己資本
1758 太洋基礎工業
615 0.59 9.70 6.13 32.60 2.03 41.44
4645 市進
412 0.71 9.80 7.25 0.36 2.43 50.32
8625 高木証券
373 0.89 8.90 10.04 7.43 2.14 41.43



△TOP△トラックバック:0コメント:0

8/26 雑記&お値打ち株探し

お値打ち株探し【2005/08/26 23:09】

気が付けば週末。
何気に始めたMeネット証券
「株式ダービー」
が好調♪このままいけるといいな♪


楽しいサービスを提供しているのに、
「東京三菱元派遣行員、
12年で預金9億9000万横領」
グループ会社、しっかりしろよ。。。
雑記が終了したところで、さっそく
来週見所のありそうな「お値打ち株」を
自分なりにピックアップ。

コード 会社名
株価 PBR PER ROE 経利変化 配当利回 自己資本
4645 市進
410 0.71 9.80 7.25 0.36 2.44 50.32
4713 日信電子サービス
1,275 1.04 10.90 9.50 9.76 2.20 71.50
4750 ダイサン
580 0.91 10.6 8.42 15.21 2.07 66.22
9133 東栄リーファーライン
600 1.03 8.60 11.90 5.04 3.00 42.4

以上の銘柄なら、向こう5年間持っていてもいいかな?


△TOP△トラックバック:0コメント:2

キャッシュフローで見極め・・・

お値打ち株の見つけ方【2005/08/25 23:21】

実際にキャッシュフロー計算書を見ようと
思い、ホームページ上で探してみたところ、
公開している企業が少なく、
めぼしい資料が見つからない!

他の決算書に比べてまだ公開義務となってから
の日が浅い(2000年3月)からなのだろうか?

う~ん、まいった。

仕方がないので、今回は断念。。。

 とりあえず、「お得株の見つけ方」に
ついては以上。あとは実践あるのみ!


△TOP△トラックバック:0コメント:0

決算書「キャッシュフロー」

お値打ち株の見つけ方【2005/08/24 22:42】

さて、決算書のトリを務めるのは
「キャッシュフロー計算書」
である。

キャッシュフロー計算書からは
「会社にどれくらいの現金があるか」
「現金がどうして増えたのか、
 もしくは減ったのか」

を読むことが出来る。

キャッシュフローは大きな項目として
 ・営業キャッシュフロー
 ・投資キャッシュフロー
 ・財務キャッシュフロー

に分けられる。

ちなみに、会社四季報では、
 ・現金同等物
を加えて、企業のキャッシュ(現金)をあらわしている。


各種キャッシュフローの詳細は以下のとおり。

【営業キャッシュフロー】
  企業が日常の営業活動で発生したお金の流れ
  ・売り上げ発生(+)
  ・仕入れ・人件費(-)


【投資キャッシュフロー】
  事業を維持するために投資したお金の流れ
  ・固定資産の売却(+)
  ・固定資産の取得(-)


【財務キャッシュフロー】
  企業の資金が不足したときの借入金の流れ
  ・借入金の調達や増資(+)
  ・借入金の返済や配当の分配(-)



投資キャッシュと財務キャッシュでいえることだが、
単純に各キャッシュの数値だけでは判断せず、
何を行った為にキャッシュが動いたのか?
で判断すべきである。

お得株の選定を行う場合には、
 ・営業キャッシュと投資キャッシュの合計が
  プラスであること
 ・財務キャッシュの借入金が多すぎないこと

を基準に見てゆけば、難しいことはないはずである。


△TOP△トラックバック:0コメント:1

貸借対照表で見極める

お値打ち株の見つけ方【2005/08/22 23:47】

8/22時点で、
 PBRが1以下
 PERが10以下
のスクリーニング条件で新たに選び出された
【C社】【D社】の貸借対照表を覗いてみることに。

【C社】
PBR 0.73
PER 9.9

流動資産21,203,000,000
流動負債18,058,000,000
流動比率117.4%
資本19,258,000,000
資産44,236,000,000
資本比率43.5%

【D社】
PBR 0.57
PER 9.3

流動資産3,867,693,000
流動負債1,926,007,000
流動比率200.8%
資本4,238,017,000
資産6,463,077,000
資本比率65.6%

どちらの企業がより安定した企業か、一目瞭然だろう
(当然D社がお勧め)。




さあ、残すはキャッシュフローのみ。
「資金の出入り」について分析できるようにしよう。


△TOP△トラックバック:0コメント:2

決算書「貸借対照表」

お値打ち株の見つけ方【2005/08/21 22:04】

「貸借対照表」は別名
バランスシート
とも呼ばれる。

表の右側は負債の部と資本の部で、
表の左側は資産の部で構成されており、

資産の部=負債の部+資本の部

が必ず成り立っている(バランスが取れている)
のである。


まず見るべき部分は表の右側。
「負債の部と資本の部がどれくらいの
比率で成り立っているのか?」

によって、
その企業が優良か否(倒産の恐れがある)か
が分かる。
これは、スクリーニングの項で触れた
「自己資本比率」に結びつく。

もうひとつのポイントが、
負債の部に記載される「流動負債」
資産の部に記載される「流動資産」

「流動負債」は、決算後一年以内に
返済する必要のある負債。

これに対し、「流動資産」は決算後
一年以内に現金化可能な資産。

ということは、もしも
 流動資産<流動負債
となった場合、その企業は
「支払能力がない」
と判断されることとなる。

とはいえ、いくら
 流動資産>流動負債
であっても、その比率が小さい
(限りなく100%に近い)場合には、
危険性を感じずにはいられない。

実は流動資産と流動負債の比率は
流動比率
と称されており、
 流動資産÷流動負債×100
で算出される。

個人的には流動比率が150(%)を超えるのが
望ましい(返済能力を持った優良な企業)
と思っている。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

「損益計算書」で見極める

お値打ち株の見つけ方【2005/08/20 22:54】

8/20時点で、
 PBRが1以下
 PERが10以下

という条件でスクリーニングをかけてみた。

その中で

[[銘柄A]]
 PBR 0.90
 PER 9.0

[[銘柄B]]
 PBR 0.86
 PER 9.8


というスコアの銘柄がかかった。
見た目、差異のない銘柄のようだ。

では、この2つの銘柄の「損益計算書」を覗いてみよう。


まずは銘柄Aの損益計算書を見てみる。
A.売上総利益 9,162,000,000
B.営業利益 2,205,000,000
C.経常利益 2,303,000,000
D.税引前当期利益 2,382,000,000
E.当期利益 2,362,000,000
順当に「儲け」を得ていることがうかがえる。
こういう銘柄であれば、長期保有を検討したくなる。


続いて銘柄Bの損益計算書を見てみる。
A.売上総利益 8,157,689,000
B.営業利益 -120,694,000
C.経常利益 -381,724,000
D.税引前当期利益 -748,908,000
E.当期利益 -1,160,420,000
原価+販管費が売上げを超えてしまい、
営業利益をマイナスにしている。

また、支払利息が営業外損益として加算され、
経常利益の時点で更に赤字を大きくしている。

さらには、特別損失で悪化の一途を辿っている。

・・・お世辞にも「優良な企業」とは言いがたい。


それでも、PBR、PERは「お得株」の条件に
当てはまってしまうのである。


「決算書」を読むことは、こういったところで
役立つようだ。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

決算書「損益計算書」

お値打ち株の見つけ方【2005/08/19 22:15】

決算書のひとつ「損益計算書」について。
以前、開いていたブログの記事を抜粋にて失礼。

損益計算書には「5つの利益」が記されている。
------------------------------------------
 A.売上総利益
    =[売上高]-[売上原価]

 B.営業利益
    =A.売上総利益-[販管費]

 C.経常利益
    =B.営業利益±[営業外損益]

 D.税引前当期利益
    =C.経常利益±[特別損益]

 E.当期利益
    =D.税引前当期利益-[税充当額]

------------------------------------------
A~Eの利益は必ずひも付いており、最終的には
「E.当期利益」
が算出される。


当期利益が、その企業の年間を通した損益を表しているので、
最重要項目に見えるが、本当に着目すべき利益は
「C.経常利益」
この利益は企業の「儲ける力」を表す。


実は、「D.税引前当期利益」に含まれる
「特別損益」
が厄介。

「特別損益」は土地や債券の売買、無駄在庫の処分など
通常では起こり得ない損益をいい、これは
「企業の儲ける力」
とは一線を画するものである。

スクリーニング条件で、よくPERを使用するが、
この値は「E.当期利益」を用いて算出される
(当期利益が多いほどPERは低い)。


ゆえに、  PERが小さい=お得株
とは言い切ることはできない。


候補をピックアップ後、
「経常利益」「当期利益」
を見比べることが大事なのである。



△TOP△トラックバック:0コメント:0

IRを調べる

お値打ち株の見つけ方【2005/08/17 22:53】

IR(Investor Relations)とは、
「企業(有価証券の発行体)が投資家との間で
有効な関係を築き、それを維持しようとする活動」

と定義づけされている。

 要するに、IRを行うことによって
企業側・・・市場で適切な評価を受けられるように
    企業情報を投資家へ提供する
    →資金調達・資本の強化などに繋げる

投資家側・・・任意の企業情報を公平かつ
    効率よく収集することが出来る
    →投資に適した企業探しが可能


という利点がある。

IRの取り組み方は、企業によって異なる。

よくあるのが、自社のホームページにIRページを
設置して、企業情報を公開しているケース。

他にも「IR室」を設けて積極的に投資家等と意見を
交わすことが出来るようにしているケース。

今回、IRで活用したいのが「各年度の業績」情報。
すなわち「決算書」のデータ。


決算書といっても、実際には様々な書類が存在する。

その中で特に目を向けたいのが
 「損益計算書」→儲け
 「貸借対照表」→資産とその調達状況
 「キャッシュ・フロー」→資金調達能力

の3つ。

次回から、この3つの活用方法を学び、お得株選定のための
「最後の仕上げ」
をうまく行えるようにしたい。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

実際に成功者に聞こう!

お値打ち株の見つけ方【2005/08/16 21:19】

スクリーニング、会社四季報と続いて、次はいよいよ
「IR情報(決算書)」
・・・の前に、ちょっと休憩。

独自で勉強するのもとーぜん大事だが、実際に
成功者の話を聞いてみるのも、かなり有益と思う。

「身の回りで成功した人なんかいないぞ」

という方、もしも大都市に住んでいるのであれば、
「セミナー」に参加してみてはいかがであろうか?

最近は、様々な場所で株式投資に関するセミナーが
行われている。

そこで、近日行われるバリュー投資についての
セミナー情報を集めてみた。

◆3年間で1億円達成への道のりを語る
 マネーマスターしんが語る
 「バリュー投資の真髄」セミナー

 2005年8月27日(土) 13:15~16:45
 in名古屋
 (過去のセミナーを収録したDVDは画面右側リンクで購入可能)

◆年利46%の実践投資家が教えます
 角山智のバリュー投資スクール
 2005年9月10日(土),2005年9月24日(土) 9:30~12:00
 in東京都
 (過去のセミナーを収録したDVDは画面右側リンクで購入可能)

いずれもバリュー投資を実践し、大きく資産を
増やしている。


興味深いのは、いずれの講師も
「サラリーマン」
であること。


もしかしたら、大きな「ヒント」を得られるかも!


△TOP△トラックバック:0コメント:0

四季報の「業務」

お値打ち株の見つけ方【2005/08/15 22:37】

会社四季報の「記事」を読んだら、
今度は、「業務」について調査を行う。

基本的には「連」と記されている
連結決算に注目すれば、お得株情報を
分析可能だと思っている。

ここには過去の業績と、今期ならびに
来期の予想業績がリストアップされている。

項目には
 売り上げ
 営業利益
 経常利益
 利益
 1株益

・・・などの推移がひと目で分かるように
なっている。

 ここで注目しておきたいのが
経常利益
の推移。

この値こそが、その企業の「稼ぐ力」である。
この数値が年々落ち込んでいるようでは
将来を見込むことが出来ない。

実際に、前回の「記事を読む」で取り上げた
(3597)自重堂
の経常利益を見てみよう。

2003.6 1,748
2004.6 2,187
2005.6 1,900(予)
2006.6 2,000(予)


前期と今期予想の部分をみると、
▲300程度のマイナスで、いささか不安に思える。

先週スクリーニングで抽出したその他の銘柄
(4645)市進
の場合は

2003.2 787
2004.2 777
2005.2 826
2006.2 830(予)
2007.2 860(予)


と、微増ではあるが、着実に「稼ぐ力」を
着けているようにみえる。




このようにして、「記事」と「業績」の2つを
判定し、総合してより「お得」と思われる銘柄を絞る。

以上が私なりの「会社四季報」活用法である。


△TOP△トラックバック:1コメント:0

四季報の「記事」

お値打ち株の見つけ方【2005/08/13 23:08】

早速、会社四季報のページをめくり、
「記事」部分を読んでみよう。


最新の2005年3集[夏号]を使って、
試しに8月9日時点でスクリーニングにかかった
(3597)自重堂
のページを開いてみる。

【上向く】【攻勢】
の見出しが。なかなかよさそう♪

このコメントは、経験豊かな記者の短評であり、
将来(次期?)の展望が簡潔に書かれている。
ここで悲観的なコメントが書かれてある場合には
購入候補から一時はずした方が良いかと。

例えば
(1953)國際電設
の場合、
【繁忙】【上場廃止】

よく読むと、業務が【繁忙】で下請けを使わざるを
得ない状態。その為のコストが問題の模様。

さらに、コムシスホールディングの完全子会社化が
10月に決まったため、【上場廃止】される点。

(1721)コムシスホールディングスは業績が順調な
企業ではあるが、PERが20倍を超えており、「割安」
とはいえないところ。

個人的にはリスクの高い銘柄だと思う。

このように、「記事」だけでも、かなりの判断材料に
なるのではないだろうか?


△TOP△トラックバック:0コメント:0

会社四季報を読む

お値打ち株の見つけ方【2005/08/12 22:28】

前回、前々回とスクリーニングで「お得株」を
検索する手順と条件について考察してみた。

スクリーニングで絞られた「お得株候補」が
「本当にお得なのか?」を調べるために、
「会社四季報」「IR情報」を使おう。

まずは「会社四季報」を使ってみる。
会社四季報は、3・6・9・12月の年4回発行され、
約2000ページ弱にわたって各銘柄の情報を
記載している。

そして、銘柄ごとに
 「社名・事業内容・住所等」
 「記事」
 「業績」
 「株主」
 「役員・会社連結」
 「財務」
 「資本移動・株価・格付け」
 「株価チャート」

など、様々な情報が詰まっている。

これだけの情報が詰まっていて1,750円ならば、
安いと思って定期的に購入した方が良い。
 将来、自分に利益をもたらす企業を
見つけ出すための確率が上がるし、
株式の知識も仕入れられる。



さて、会社四季報の隅から隅まで読むのが一番
なのだが、それはかなり骨が折れる。
(慣れてくると結構、読めてくるのだが)

そこで、スクリーニングで抽出された企業の欄
だけ見るようにし、その企業に対する情報の中で
 「記事」、「業績」
の2点を最低おさえることとしよう。

押さえどころの詳細については、また次回。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

スクリーニング条件値

お値打ち株の見つけ方【2005/08/11 22:53】

前回、スクリーニングを行うにあたって、
いくつかの条件に対して一定の数値を設定してみた。

なぜ、その数値に設定したのか?
ちょっと記しておくことに。

[[ ROE ]]
株主資本利益率。資本をどれだけ有効に
使っているかを見ることが出来る。

 当期利益÷株主資本×100

 最低でも5%あれば、資本を効率よく
使用した業務を行っているといわれている。
 この言葉にしたがっているだけ(爆)。

[[ 経常利益変化率 ]]
今期の予想経常利益の前期に対する変化率。

 この値を0%以上と見ているのは、経常利益が
マイナスを示さない限り、次に説明する配当利回り
が減配されることはまずないだろうと考えているから。

ただしこの値については、四季報やIR情報で
もう少し検討してみた方がより良い判断がつけられる。

[[ 配当利回り ]]
一株当たりの年間配当率。インカムゲインのひとつ。
なぜ2%以上と設定したのか?

バリュー投資は長期にわたって同一銘柄をもつ必要がある。

例えば、5年間(かなり長いが)購入価格100万円で
配当2%の銘柄を持ち続けたとする。

もし、株価の変化がないまま持ち続けた場合、
 年間2%×5年間×100万円=10万円
のインカムゲインが勝手に転がってくると
考えることができる。

たとえ、5年後に株価が10%減り、90万円の価値に
下がったとしても(あくまで配当が変化しなかった
場合の話だが)、インカムゲインは購入した当時の
金額の10%である10万円であるため、損をしない。

こう考えることが出来れば、気持ちに余裕を持って
長期その銘柄を持ち続けられるはずだ。

[[ 自己資本比率 ]]
40%以上あれば、一般的に優良企業と判断される。
ほぼ、倒産しないものと考えられる。

もし、70%以上の企業があるとしたら、かなり
将来を期待できる企業と考えてよい。

[[ PBR ]]
株価純資産倍率。この値が1倍であれば、ほぼ
底値(これ以上、株価の暴落はありえない)と
考えられる。

[[ PER ]]
株価収益率。
株価÷一株当たりの利益(EPS)
で算出される。
おおよそ20倍が一般的と考えられている。

この値が低いということは、
一株当たりの利益に対して、株価が割安を
記していることになる。

10倍以下ということは、

通常100円の価値(EPS)のもの(100:20)が、
特価50円の価値(50:10)で売られている

判断できる。

ただし、EPSには注意が必要。それについては
今後、触れることとする。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

実践スクリーニング

お値打ち株の見つけ方【2005/08/09 22:42】

早速、スクリーニングでお得株の抽出を。

スクリーニングは、このブログのリンク
「新光総合研究所」
を選択し、TOP画面上部の
「投資分析ツール」
を展開すると表示されるので、ご利用あれ。

まず最初に
 投資金額 ~ 決算月
の各種選択・設定をうながされる。

とりあえずは無視することに。
画面を下へスクロールさせると、
2種類のボタンの下に各種ファクターに対して
 表示/非表示の選択
 最大値・最小値の設定

を行う欄がある。

ここで自分が考えた条件を設定し、
検索を行うことで、自動的に条件にあった
銘柄が抽出される。

ここのページでは、バリュー投資の条件
だけでなく、テクニカル分析の検索条件も
設定できるので、個人的には使い勝手が良いように
思える。

なにしろ、無料で検索可能なのがありがたい。

さて、ここでバリュー投資の条件を思い出そう。

「利益、配当、資産の値を見て株価が割安」


これらを見つけ出すために使用する検索条件は・・・

 利益:「ROE」「経常利益変化率」
 配当:「配当利回り」
 資産:「自己資本比率」
 株価が割安:「PBR」「PER」


といったところ。


まずは試しに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ROE5%以上
経常利益変化率0%以上
配当利回り2%以上
自己資本比率40%以上
PBR1.0以下
PER10以下
の条件で検索をかけてみる。

コード 銘柄名 PBR PER ROE 経利
変化率
配当
利回り
自己資本
比率
1726 ビーアールホールディ 0.65 9.2 7.15 587.50 2.69 41.44
1758 太洋基礎工業 0.57 9.2 6.13 32.60 2.14 65.57
1953 国際電設 0.83 9.2 8.96 1.32 2.10 59.71
3597 自重堂 0.81 10.0 8.15 29.63 2.11 68.55
4645 市進 0.70 9.6 7.25 0.36 2.48 50.32
5608 川口金属工業 0.61 9.9 6.20 5.26 2.05 42.01
8290 デンコードー 0.70 9.4 7.40 2.96 2.05 42.25
8625 高木証券 0.83 8.2 10.04 7.43 2.32 41.43
(2005年8月9日現在)

あとは、投資金額の設定を自分の投資可能な
金額まで下げて再検索をしてみるとよい。


△TOP△トラックバック:0コメント:0

「お得株」、どう調べようか?

お値打ち株の見つけ方【2005/08/08 23:00】

先日は、バリュー投資について
バリュー株であるべき条件を書いた。
(企業の利益、配当、資産などの値を見て株価が
割安なんちゃら・・・)



実際に、「利益、配当、資産」をどう調べれば
よいのか。

また、その値が優良で「株価が割安」と判断するには
何を基準に考えればよいのか。



調べる方法は、いろいろある。
 A.会社四季報で各企業の情報を調べる

 B.各企業のIR情報を調べる

 C.一定の条件をつけて、該当する銘柄を
    検索(スクリーニングを行う)

などなど。

個人的には
 C→A→B
の順番で調べてゆくのが非常に楽だと考えている。

なぜならば、
後の順番にしたものほど調べるのが大変
だから。

また、これ以外の手法を使ってバリュー株を探し出す
必要はないとも思っている。

次回からそれぞれの調べ方について
実践してみたい。


△TOP△トラックバック:1コメント:0

ようやく始動

雑記にて失礼【2005/08/07 20:00】

自分は株式投資に関しては全くの未熟者。

本日よりFC2ブログで
自分なりの株式投資方法とその結果を
つれづれなるままに書いてゆくことに。

自分が考える株投資方法は
 「バリュー投資」

バリュー投資とは
「その企業の利益、配当、資産などの
値を見て株価が割安で、将来、他の投資家が
その投資価値を認識するであろうと予想される
株に投資する方法」
である。

すなわち、短期的には儲けを感じられなくとも、
長期(個人的に1~2年と思っている)で結果が
出せる投資方法である。

実際に、世界第二位の大富豪は
「ウォーレン・バフェっト」
は、長年バリュー投資を実践した
株式投資家。

この人物にあやかるつもりで
バリュー投資の勉強、スタート!


△TOP△トラックバック:0コメント:0

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。