お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップ2006年04月

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

個人サイトさんへのリンク追加しました♪

雑記にて失礼【2006/04/30 22:28】

先週のレイアウト改造にともなって、個人サイトさんへのリンクを追加したのでご紹介!

 かずくんままのマネー&映画日記
  By.かずくんままサン
   (おいらは「か~くんサン」と呼んでマス)
  ウチのチビター達に近い年頃の「かずきクン」を育てながら
  株投資もしているママさん。
  株投資関係の内容で、雑誌や書籍などにもご出演されて
  います!

 株と私とお金と涙
  By.クローバーさん
  北の大地で株に、仕事に奮闘している現役バリバリの
  「ナース」さん(!)のブログ。
  いつもお仕事、ご苦労様です。

 情報投資.com
  By.4uさん
  「株式投資・不動産投資・外国為替投資・ビジネス情報
  などセミナーに関わる有料情報をばっさり鑑定して
  いきます」がキャッチコピー。
  その鑑定情報も有益だが、バリュー投資家として既に
  実績を上げている方々のコラムは時間を忘れて
  読んでしまう!

 株で貯金を増やしちゃOH!!
  By.タツさん
  この方も長期投資を実践されている方。
  サイト内の「決算書を読む」はオイラにとってバイブル!
  「データベースBlog」は構築中ながら、個人でここまで
  されているのか!と圧倒されます~。


どうも「ノミの心臓」ほどの度胸しかなく、個人サイトさんへのリンク申し込みがなかなか言い出せない今日この頃(爆)。スミマセン。徐々に頑張ってみます~。

「しょうがない、こっちから声を掛けてやるか」とおっしゃってくださる肝の据わった方がいらっしゃったら、よろしくお願いします~。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,240  
100円玉たねゼニ ¥12,700  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,990  
スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

(4713)日信電子サービスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/04/30 19:56】

決算書分析済み銘柄リストへ



こちらも2006年5月の「お値打ち株」として候補に上げた銘柄、
(4713)日信電子サービス

ぶっちゃけ、先月フェンオール売った替わりに購入しました。はい。
2007年3月期から、共通カード関連需要が追加で見込まれているので、経常利益が更に上向くのは必死かと。せっせと資金をためて買い増ししてゆく予定。


2003~2005年3月期の連結財務諸表分析はこちら。
  '03/3期 '04/3期 '05/3期
売上高 ¥13,230 ¥14,138 ¥14,391
経常利益 ¥963 ¥1,032 ¥1,183
経営安全率 52.30% 53.63% 55.21%
流動比率 273.11% 288.39% 306.06%
自己資本比率 65.41% 66.99% 71.71%
総資本経常利率 10.14% 10.43% 11.55%
注:金額欄は百万単位


数値的に見ると、「経営安全率」が常に50%超えているのは素晴らしいのひとこと!
「総資産経常利益率」も10%以上を維持しつつ、徐々に上向いている。

「流動比率」の数値もさることながら、それ以上に厳しく早急な換金性を求めた「当座比率」の値も200%オーバーを維持している。

実は、3月に1.5億ほどの投資有価証券評価損を特別損失に計上するとの発表をしており、2006年3月期の決算は厳しいものと思われる。
だが、その特別損失をまかない、なお余る現金を常に保有しており、心配はしていない。
むしろ、その材料で投売りされているのであればバリュー投資としては「いまが買い」じゃないかな?


 日信電子サービスのHP

2004~2006年3期分析をアップ!




△TOP△トラックバック:0コメント:0

(4653)ダイオーズの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/04/30 10:29】

決算書分析済み銘柄リストへ



2006年5月の「お値打ち株」として候補に上げた
(4653)ダイオーズ

オフィスコーヒーサービスで有名。うちの会社も使ってるなぁ。

2003~2005年3月期の連結財務諸表分析はこちら。
  '03/3期 '04/3期 '05/3期
売上高 ¥11,436 ¥11,442 ¥11,377
経常利益 ¥715 ¥768 ¥1,104
経営安全率 10.42% 11.10% 16.00%
流動比率 194.75% 179.02% 257.52%
自己資本比率 63.63% 55.09% 77.10%
総資本経常利率 10.32% 10.13% 16.85%
注:金額欄は百万単位


数値的に見ると、「経営安全率」はさほど高いものではない。だが、2004年3月から2005年3月にかけて経営安全率が増加。

それにあわせて「総資産経常利益率」も6.7%の改善を見せている。

「流動比率」「自己資本比率」の数値も改善。


直(じか)にバランスシートを見ると分かるが、ダイオーズが財務における「ムダ」に気づき、対応た努力が2005年3月期の数値でよく表わされている。

2005年12月時点での中間報告書を拝見した限りでは、2006年3月期の決算報告も期待できると判断した(公表され次第、再アップしたい)。

有利子負債をなくし、大きく利益をアップさせるのも、そう遠い話では無いかもしれない。

 ダイオーズのHP

2004年3月期~2006年3月期のデータをアップ!




△TOP△トラックバック:0コメント:0

2006年5月の「お値打ち株」探し!!

お値打ち株探し【2006/04/30 05:52】

先月チョイスした「お値打ち株」の成績発表。
4月28日時点での株価変化は・・・

2408 KG情報
   ¥620 → ¥630(+¥10)+1.6%
5983 イワブチ
   ¥950 → ¥1940(-¥10)-1.1%
   ¥950 → ¥940(-¥10)-1.1%

 5月5日 誤記修正しました。ご指摘くださった「よしだ」さんに感謝!
 どうも、失礼いたしました~(汗)

後半、きっついな~!


平均+0.3%。
4月15日の時点でKG情報の+11.1%で「余裕ジャン!」と思っていたのが、20日を皮切りにあれよあれよと反落・・・。


日経平均
 \17,060 → \16,906(-¥153)で-0.9%。

 び、ビミョ~だけど、今年初勝利ぃ~!
  ヽ1             ヽ2
 (≧∀≦)人(V≧ω≦)人(≧◇≦@)


今回チョイスした銘柄はいづれもJASDAQ市場のもの。さっきのグラフにJASDAQ平均を乗っけるとこうなる。

市場に呼応してますなぁ。


JASDAQ指数
 123.99 → 116.20(-7.79)で-6.3ポイント下落。

5月もこの状態が続いてしまうのだろうか?


そんな不安を感じつつも、月一恒例「お値打ち株」探しといきまひょか。
5月は「購入価格50万円以下」でチョイス。
コード 会社名
株価 PBR PER ROE 経利変化 配当利回 自己資本
4653 ダイオーズ
1,440 1.91 13.1 14.64 17.75 1.74 77.09
4713 日信電子サービス
1,655 1.35 14.2 9.50 9.76 2.05 71.50

PBR、PERが現地点ではやや高めだけれど、いづれも5月決算発表を控えた銘柄。

内容次第では更なる「お値打ち」となる可能性がある(2005年度時点までの決算書分析は後ほど)。

追記。

(4653)ダイオーズの決算書分析
(4713)日信電子サービスの決算書分析


△TOP△トラックバック:0コメント:0

季節の変わり目に注意!

雑記にて失礼【2006/04/29 23:00】

二号チビターさん、大好きなしまじろうとポーズ♪
        :
        :
        :
        :
        :
        :
      ΣΣ(゚ω゚lllV)<ハッ
        :
        :
        :
よく見れば、鼻元にものっすごい「光沢」が。

♪えへぇっ♪


熱は無いんだけどね~。暖かくなってきたとはいえ、油断は禁物ですな(汗)。

皆さんも、体調には十分気をつけてGWを楽しみましょ~♪

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,240  
100円玉たねゼニ ¥12,700  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,990  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

「流石めーる」換金快調!

雑記にて失礼【2006/04/28 15:13】

「流石めーる」から200円の換金が発生♪




     ヽ1     ♪  ヽ2
ワーイヽ( ゚∀゚)メ(^ω^*V)メ(゚∀゚@)ノワーイ

まだ登録して2ヶ月足らずなのに、オイラが参加しているポイント関係のサイトの中ではピカイチだぁね!

先月までは100円換金だったのが200円に変更。どうなることかと思ったけれど、このペース(10日に一回)で換金できるのはありがたい♪(ダウンについてくれた人たちのお陰やね~♪)

実際「半年以上かかってやっと換金」ってサイトもある。
そういうところと比較するとがぜんモチベーションが違うってものだぁね♪


流石めーる!
参加して、損はなし。絶対オススメ!!

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,240 (+¥200)
100円玉たねゼニ ¥12,700 (+¥100)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,990 (+300)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

「退職金いらない」出た!小泉節。

時事ネタのこと【2006/04/28 12:41】


「知事とか市長の退職金は多すぎる。私もいらないから、知事や市長もあきらめてもらったらどうだろうか」
 27日の経済財政諮問会議においての小泉首相の一言。久々に「国民感情に対する」小泉節を聞いたような気がするな~。

既に、最高責任者の退職金を廃止している自治体も存在するが、国全体から見ればまだまだ微々たるもの。

もし、その自治体の財政が非常に良好かつ、右肩あがりな財務政策を行ったならば、諸手をあげて「退職金をあげてもいいよ」って思う。

でも実際には苦しい財政を拡大させた挙句に

「次の任期では皆さんのご期待に応えられるよう・・・」

などと言葉をにごし、まんまと退職金を戴いてしまうパターンが多い(あくまでtanezeni的ビジョン。本当にそうなのかは知らないヨ。)



別にオイラは小泉首相が好きだとは思っていない。
ただ、この人の国民感情に対するスピーチは「上手いな」と思ってしまう。ついついだまされてしまうのが悔しい

昨年の衆議院解散選挙のときもそうだったけど、時代劇風にいうと、悪代官たちに「チクリ」と刺さる一言を大勢の前でヒョウヒョウと言ってのけるんだよね。
その「チクリ」が
「日頃思っていても(悪者の権力による圧力などで)言えない部分」
だから国民にとってはとっても痛快に感じ取れる。



あとは、本当に国民たちが幸せになれて
「めでたしめでたし」
なら文句無いんだけどね~(爆)。


△TOP△トラックバック:1コメント:0

やや苦戦?ベネッセの決算書

決算書DE企業分析!【2006/04/27 16:28】

決算書分析済み銘柄リストへ



今日は我が家に大きな小包みが到着。中身は
「こどもちゃれんじ」

一号チビターの「どうしてもやりた~い!」
との鶴の一声にカミさんが反応し、今年から定期購読に。

この教材の送り主は(9783)ベネッセ

毎月かかさず「これが最後のチャンス!」とたいへん熱烈なDMを世のお子様たちへ送ってくれる企業。

そういえば、「がっちりマンデー」でも特集組まれてたな。

ここの企業の決算期は6月。
せっかくだから、2003年~2005年6月期の決算書をのぞいて見るか♪
  '03/3期 '04/3期 '05/3期
売上高 ¥125,121 ¥134,848 ¥151,801
経常利益 ¥16,081 ¥21,691 ¥27,543
経営安全率 12.85% 16.09% 18.14%
流動比率 141.47% 144.59% 141.29%
自己資本比率 61.70% 58.65% 56.86%
総資本経常利率 5.84% 7.43% 8.95%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」をみると、最低基準はクリアしている(通常10%超えていればセーフ)。安全率は6%改善し、経常利益は毎年3割近い伸び。

ただ、物足りない数値ではあるけどね。

流動比率自己資本比率流動比率も大手企業のなかではごく平均的な値。

総資産経常利益率が徐々に伸びてはいるが、
 自己資本比率の目減り
さらに表には記していないが、
 固定比率(すぐに現金化できない資産)の割合が高い
このあたりが気になる。

ベネッセは「少子化問題に対応する戦略がカギ」というイメージが強い(オイラだけ?)。
が、それ以上にベネッセ自身の資産運用の改善がカギなんじゃないかな?


まあ、我が家では「一号チビターがどうすれば根気強く子供ちゃれんじを続けられるのか?」が最大のカギだったりして(笑)。
終わらないと、今月号(ふろく)はおあずけ!

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,040  
100円玉たねゼニ ¥12,600  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

「超」大手企業の決算書分析だけど

決算書DE企業分析!【2006/04/26 21:16】

決算書分析済み銘柄リストへ



いきなりですが、世界をまたにかけている「とある一流企業」の2003~2005年3月期の連結財務諸表を分析しました。
  '03/3期 '04/3期 '05/3期
売上高 ¥4,618 ¥4,767 ¥4,762
経常利益 ¥12 ¥50 ¥89
経営安全率 0.96% 3.81% 7.12%
流動比率 117.36% 117.32% 133.75%
自己資本比率 21.70% 26.33% 28.05%
総資本経常利率 0.29% 1.29% 2.45%
(注:金額欄は十億単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


さすが、「とある一流企業」!
 売上高が40兆円レベル!
 経常利益も「ン百億円」!

        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
 それじゃっ(V*^ω゚)ノバイバイ










 いやいやいや!

確かに額はすごいけど、こんな綱渡り経営を何年も続けてどうすんのさ!

つい最近、上方修正報告してたけど(20億くらいUP?)、全体から見れば微増益に過ぎない。さすがに寒気がした!

テレビでも公告でも超有名人を使ってCMしてるところがこれかい!

しかも、ここの銘柄の最低購入価格は約100万円!
トテモシンジラレナイ!

決算書を見る、ってつくづく大事なんだと実感した~。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,040  
100円玉たねゼニ ¥12,600  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

安定お得企業の決算書を分析

決算書DE企業分析!【2006/04/25 20:56】

決算書分析済み銘柄リストへ



今週は多くの企業が決算発表を実施していることもあり、スクリーニングを行っていると、「お値打ち株候補」が増えてきている!
(まあ、軟調な市場状況で株価が下がっているのも要因の一つだけど。)

その中で、なんとなく気になった銘柄が(7466)SPK
【 えすぴーけい 】
ここは自動車部品、用品と産業車両部品の専門商社。
筆頭株主が知る人ぞ知る、
日本人初のF1レーサー中島悟氏
なんだよな~♪


PER(15.1),PBR(1.68)はそこそこお得かな?
有利子負債¥0はご立派!
SPKのHPには、最新の決算報告も出てた♪

せっかくだから、2004~2006年3月期の連結財務諸表を分析してみようかな♪
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥29,230 ¥30,454 ¥31,866
経常利益 ¥1,389 ¥1,433 ¥1,572
経営安全率 33.73% 32.85% 34.73%
流動比率 268.99% 283.48% 285.13%
自己資本比率 61.16% 63.24% 64.70%
総資本経常利率 11.54% 11.18% 11.31%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」は、なかなかの水準で安定。
「総資本経常利益率」も常に10%を超えていて安定。

「流動比率」も高水準で安定。
「自己資本比率」も安定。
     :
     :
     :
     :
     :
     :
     :
・・・てか、もうちょっとサプライズ的な好材料はないのかな~(←贅沢言ってますがな)


実際は、この安定した業績が分析した期間の株価推移に繋がっているのだと考えられる。
なかなか株主想いの企業じゃないかな?

割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 SPKのHP

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,040  
100円玉たねゼニ ¥12,600  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

これは「塩漬け」ですか?

☆カブ取引☆【2006/04/24 21:32】

さて、「黄金週間」を目の前にして、今週の株式市場は・・・






ダークサイド!?

 「暗黒週間」
の気配が。(爆)


新興市場は全体がもがいている感じすらする。

オイラの新しく購入した銘柄はついに
2連続STOP安!

   ヽ1         ヽ2
ケラヽ(゚∀゚)メ(TωTV)メ(゚∀゚@)ノケラ



いや、笑えないって。(((( ;゚д゚)))アワワワワ


30%近くもの含み損!!





あ、でも売らないよ。





その企業自身の問題点はまだ見えてないから。
よくネットの掲示板をみると、
 「ライブドア的なことを・・・云々」
 「中期までが良すぎて後が見えてこない」
など、心理的に不安を感じる文章が毎日のように書き込まれてる。( ´Д`) <はぁー


でも・・・




不安要素がささやかれない企業なんて、存在するのだろうか?

その不安を少しでも払拭するために、自分でいろいろなデータを持ち寄り、読んで決めた銘柄なわけだ。うんうん。

すぐにでも現金化したい資金を使ったわけでもない。数年後(5年後だろうが、10年後だろうが)に買値よりもあがればよし!
自分が目標としていた売り値までいけばなお良し!(笑)


まあ、それまでに損切りせざるを得ない状況になったら、自分の分析不足(愚かさ)を笑い、次につなげるまでさ。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥5,040 (¥500)
100円玉たねゼニ ¥12,600 (¥100)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥26,690 (¥600)
う”~ん、どこかで計算間違えてた(汗)


△TOP△トラックバック:0コメント:2

牛乳ワッショイ

雑記にて失礼【2006/04/23 20:13】

いきなりなんだ!?これは
リサイクルするために切り開いた牛乳パックの山。
これを近所のスーパーへもって行くと、
トイレットペーパーと交換してくれる。


写真に納まっている本数+今飲んでいる1本が
だいたいtanezeni家が1か月分で消費する量。

20~30リットルといったところかな。

先日、北海道で生産過剰な牛乳の処理に困っている
記事があったけど、だったらオイラの家に分けて
欲しいくらい!
ぼくも牛乳でびゅ~♪


一番飲むのはオイラ。コーヒーに淹れてゴクゴクと。
このスタイルが中学の頃から続いている。



当時、一日2リットル近く飲んでいたため、
親に「勘弁してくれ!」と。

まあ、自分だけじゃなくて妹弟も一緒に
競うように飲んでたから、仕方ないわな。

で、苦肉の策が「他のもので水増し」する。
一番手軽だったのがコーヒーだったわけで。

もし、あの時好きなだけ牛乳飲ませてもらえたら、
もっと背が伸びたのかなぁ・・・。



だって、ここ3年、身長が伸び続けてるんだもの!
(数ミリずつだけどトータル1cm以上!)

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,540  
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,890  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

どうした!?KG情報

決算書DE企業分析!【2006/04/20 22:02】

決算書分析済み銘柄リストへ



鼻歌交じりに「今月のお得株」グラフを作成していたら
(2408)KG情報の株価がいきなり大幅急落~!!
【 けーじーじょうほう 】
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


先週末から12.4%の下げですがな。(V|||゚ω゚)

・・・う~ん、悪材料は見つからないが。。。
明日はどうなるのやら。



と、ここでKG情報決算公告を使って
業績の分析をしてみる
ことを思いついた。

ちったあ、決算書分析を勉強してるんだから、
実践を積まないとね。

材料は2003~2005年の単体財務諸表。
(連結は2005年からなので割愛)

各期の「損益計算書」「貸借対照表」から
はじき出された数値は・・・

年度 2003年 2004年 2005年
売上高 \3,836 \4,376 \4,156
経常利益 \584 \912 \559
経営安全率 43.83% 55.23% 41.02%
流動比率 180.34% 228.65% 267.53%
自己資本比率 51.15% 65.11% 74.93%
総資本経常利率 11.92% 15.59% 10.19%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


儲かり具合を示す「経営安全率」は毎期、抜群にいい!
(2005年度を前年度に比べてしまうと厳しいが)
資本を効率よく運用しているかを示す「総資本経常利益率」
も10%を超えており、上手に使われていると判断できる。

短期の支払能力を示す「流動比率」も優秀かつ
右肩上がり。それにあわせて「自己資本比率」が毎期、
大きくUPしている!

主力である求人広告が激化しているとのことだが、
これだけ優秀な企業経営を引き続き行えば、
そう簡単には足元をすくわれないだろう。


難点は、単元価格が高いことだよなぁ(爆)。
ほんと、買いたいっス。

割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 KG情報のHP

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,540 (+¥200)
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,890 (+¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

休むも相場

雑記にて失礼【2006/04/17 21:50】

今日の相場は大幅反落~!!



・・・なんてね。


よくよく見れば、平均株価が今月始めに
戻っただけのこと。うん。

あまり加熱せず、冷静に全体を見回そう。
二号ぢゃないよ。一号でちゅ。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

貸借対照表で経営能力をみる!

決算書分析のお勉強【2006/04/16 23:59】

「決算書」を読みこなせるようになるぞ!
と息巻いていたのだが、
貸借対照表(以下B/S)には大苦戦。
ん~、なんていうか、分析するための情報が
 たんまり
と詰まってるといった感じ(てか詰まりすぎ!?)。

総じていえるのは
 「その企業の資産運用能力」
を判断することができる気がするんだな。

もう少し具体的にいえば
 ・お金の管理をきちんとしているか?
   (「宵越しの金は持たない」的な経営を
   している企業も見えてきた)
 ・いかにお金をうまく回して運用しているか?
   (効率よく「運用」→「売上」を繰り返しているか)
といったあたりが数字で見える。



基本的にB/Sは言葉が示すとおり、
 資産=負債+資本
の公式が必ず成り立つように表記されている。

そして「資産」と「負債」に目をつけて
 企業の資金状況
  ・流動比率
  ・当座比率
  ・支払い余裕比率

 企業が運用の中での資金効果
  ・棚卸資産回転率
  ・営業資産回転率

(などなど。ん”~、言葉だけで物怖じしそう)
また、「負債」と「資本」に目をつけて
 企業の資金調達状況
  ・自己資本比率

をはじき出すことが出来る。


実際にこれらの値を出してみると、
その企業の経営能力が見えてきて面白い。


また、その値を「同業の企業」や「年度別」で
比較することはものすごく参考になる!
「こっちの企業のほうがお値打ちだゾ」とか
「この企業は資産運用能力伸びてるなぁ~」など。

長期保有の判断にはもってこい♪



ただ、問題なのは企業によってB/Sに記載されている
小項目の名称がばらばらな部分があって、
「果たして公式に加えるべき物なのだろうか?」が
わかんないことが多々あるんだよな~(泣)。




まあ、まだまだ(×10倍)勉強中ってことだぁね。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

おめでと~一号チビター

雑記にて失礼【2006/04/15 23:23】

さて、パソコン周りを整理していたら、
懐かしい写真(CD-ROM)が出てきた。
うおっ、そっくりだぁ!
時期的に、どっちも一歳半の頃に撮ったもの。

兄弟だから似てるのは当然なのだが、
ここまで似てると、後でどっちの画像なのか
実の親でもわからんぞ(汗)。
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
そんな懐かしいものを眺めつつも、気がつけば
一号チビターも、満六歳!

彼が生まれた年は、満開の桜だったけれど、
今年はまだつぼみ状態。
でも、当時の様子は未だに鮮明に残ってるノダ。

で、恒例のバースデーケーキィィ♪
待ちきれないっス!

ケーキ屋さんのご好意で、バースデーケーキに
イラストを描いてもらえるのだが、今年の希望は
 「恐竜キング」
どんな絵になるものやら、と内心ドキドキしたが
(リアルなティラノザウルスだったら、ねぇ)
くび長竜。なぜか安心。

お味の方は、文句なしでゴザイマシタ。美味♪


さあ、一号チビターはどんな六歳を過ごすんでしょうか?

親としては
 「ほどほどに」元気でいて欲しい
と願うのだけどね(笑)。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:2

ガマン比べ2

雑記にて失礼【2006/04/14 23:58】

今週購入した「A社」株が続落中!!
いきなり、含み損が¥30,000ナリ~。

う~ん、自分で購入してなんだが、
ここまで値動きの激しい銘柄だったとは・・・

まいった、まいった。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,500  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

ガマン比べ

雑記にて失礼【2006/04/13 19:59】

引き続き決算書の勉強中。

バランスシートはちょっと覚えるのが大変かも。
(それだけ多くの分析が可能ということだけど)


そんなことをしつつも、ポートフォリオの組み換え完了。

相も変わらず売買タイミングが悪く(やっぱりフェンオール 騰がってるし!)含み益が減ってる~よ(´Д⊂グスン

ただし、決算書をじっくりと観照させてもらったので
安心して長期に渡って保有するつもり。

(持ち銘柄)続落中だけど、がまん・ガマン!


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,500 (¥200)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690 (¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

経営安全率-3「算出しよう!」

決算書分析のお勉強【2006/04/11 20:35】

過去2回のおさらいを兼ねると

「限界利益」=「売上」-「変動費」
「固定費」=「販管費」-「営業外損益」
「経常利益」=「限界利益」-「固定費」


 して、本題の「経営安全率」とは
限界利益でどれだけの経常利益を生み出せるか
(限界利益に占める経常利益の割合)
を意味している。

 「経営安全率」
    =「経常利益」÷「限界利益」×100

が算出式。

ただし、tanezeni式としては、便宜上
 「経営安全率」
    ≒「経常利益」÷「粗利益」×100

でおおよその目安としたい。

ちなみに、今月の「お値打ち株」中間報告書を用いて
この値に当てはめると・・・

(2408)KG情報
売上高 2,028,282
変動費 1,339,370
固定費 371,453
経常利益 317,459

経営安全率 46.08%

(5983)イワブチ
売上高 5,828,457
変動費 3,960,279
固定費 1,234,104
経常利益 634,074

経営安全率 33.94%
(注意:単位は共に千円)

KG情報はトヨタ自動車の安全率を
3%ほど超えてる!

イワブチも、今期利益を上方修正したので
もっといい値になるはず。

さらに、双方とも有利子負債の割合が低い♪
これから先が楽しみな銘柄だと思っている。
(てか、購入できないのが悔しい!)

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340  
100円玉たねゼニ ¥12,300
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

経営安全率-2「変動費」と「固定費」

決算書分析のお勉強【2006/04/10 21:34】

会社の儲けの基本となるが「限界利益」

この中には「売上原価」が含まれるわけだが、
これは必ず売上げに比例する費用
ゆえに「変動費」とも言われる。


これに対して、 儲けの金額に関わらず発生する費用
「固定費」である。

「儲けの金額に関わらず発生する費用」
とはなんぞや?

正解は
 人件費
 経費    (おおよそ、販管費)

 あと、営業外損益も「固定費」とされる。
固定じゃないのに不思議。
(まあ、「儲けの金額に 左右されない」項目ではあるけど)

てなわけで、「固定費」は損益計算書上、
以下の計算で表される

 販管費+(営業外費用-営業外利益)


 んでもって、
 「限界利益」-「固定費」=「経常利益」

って、まんまやんけ~!!



 ん”~。一応、「売上原価」と「販管費」は
「営業費用」として損益計算書に記されるけど、
儲けの増減に対しての影響が異なるんですよ。


 あと、カギカッコで示した項目については
かなり説明不足な部分が多い。てか、まだ勉強不足。

 興味を持った人はその辺りを「コソッと」勉強して
オイラに教えてくれたりすると嬉しいな(笑)

明日は、実際に経営安全率を算出~!



<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,340 (+¥200)
100円玉たねゼニ ¥12,300
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,690 (+¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

経営安全率-1「限界利益」

決算書分析のお勉強【2006/04/09 17:17】

「経営安全率」について説明するに当たって、
その前にいくつか説明すべき項目がある。
今回は「限界利益」についてのお勉強。

損益計算書の各項目は、まず
 1.毎期、必ず発生する損益
   →経常損益

 2.臨時に発生する損益
   →特別損益

に分類される。

 特別損益は「たまたま」発生した損益
であり、その企業の「儲ける力」とはいい難い


そのため、経常利益で「儲ける力」を判断するわけだが、
基本的に、企業にとって儲けを出すための「一番の戦力」とは?

正解は「営業収益」
この営業収益が多ければ多いほど、主力の業務が
順調だとも判断できる。

ただし、この営業収益をあげる過程で
どうしても発生する費用
 「売上原価」や「販管費」


これらを計算して求められるのが、ご存知
「営業利益」
である。



ここで純粋に、
「ある製品でいくらの利益が得られるのか?」
といった場合について考えてみる。

原価が1,000円の製品を1,100円で販売した場合
 売上高:1,100円
 原 価:1,000円
 利 益: 100円
という構図が成り立つ。

このとき、売上高と原価がこれ以上下がらないと
して生み出される利益を
「限界利益」
と称する。


この値こそが、会社の儲けの基本となるのである!


あれ?これって、「売上総利益」と同じじゃないの?

多くの企業が提出している損益計算書をみると、
「売上原価」の項目を一列で示していることが多い。

ただし、「売上原価」の中には営業以外で発生した
「人件費」や「様々な経費」
が含まれている。

本来であれば、それらの費用を省いて算出したものが
純粋な「限界利益」となるのである。


・・・ま、そうは言ってもそこまで細かく調べられない
ことのほうが多いので、Myルールで
「売上総利益」≒「限界利益」
として使っていこうと思う(爆)。



余談だけど、'04/10~'05/03中間連結損益計算書より。
売上高 30,035,467
変動費 15,063,561
固定費 11,897,121
経常利益 3,074,785

経営安全率 20,54%
単体では経営安全率が-64.1%!

じつはこれ、Livedoor。ほほ~お。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥12,300 (+¥300)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,490 (+¥300)



△TOP△トラックバック:0コメント:2

トヨタ自動車の「経営安全率」

決算書DE企業分析!【2006/04/08 22:37】

決算書分析済み銘柄リストへ



先日、トヨタ自動車なみの「経営安全率」をもつ
「お値打ち株」を探してみることを心に誓った(多分)。


ところで、
トヨタ自動車の「経営安全率」 ってナンボ?

早速、EDINETのサイトで
損益計算書を見てみる
(参考にしたのは2005年度中間連結損益計算書)
売上高 9,953,160
変動費 7,981,212
固定費 1,115,951
経常利益 855,997

経営安全率 43.41%
(注意:金額単位は百万円)

割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 トヨタ自動車のHP


つまり、トヨタ自動車は下期に
43%近くの減益が発生しない限り
赤字とはならない
のである。


ちなみに、先日売却した日本フェンオールは
(同じく2005年度中間連結損益計算書)
売上高 7,330,723
変動費 5,963,747
固定費 981,344
経常利益 385,632

経営安全率 28,21%
(注意:金額単位は千円)
となる(通期は32.64%ですた!)。
う~ん、悪くはないが、もう一歩かなぁ。。。

割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 日本フェンオールのHP


手な感じで一つの目安として、
「経営安全率が40%以上」
であることも
「お値打ち株探しの指標」
出来るのでは?

次回から、「経営安全率の算出方法」
詳しくお勉強だぁ!



<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥12,000  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,190  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

トップレベルの「経営安定率」がある企業を探せ!

決算書分析のお勉強【2006/04/07 20:52】

タイトルが長いなぁ・・・(苦笑)

企業への投資を考えたときに、
基準のひとつとしたいのが
「いくら儲けているの?」
という点。

これを知るためには、決算書の中の一つ
「損益決算書」
を見るのが一番。

損益決算書の中には様々な項目があるが、
最重要とされるのは「経常利益」。

これが多いほど、
 「業務成績」と「財務調達」
を考慮したうえでの、
平常的な企業の利益を生み出す力がある
と一般的に判断される。


ただし、この数値は「企業の規模」によっても
左右される。


例えば、(7203)トヨタ自動車
経常利益はおよそ1兆7,000億円超!
これを上回る企業を見つけようとした場合、
中小企業では太刀打ちできるわけもない。

う~ん、これは参った。。。



でも、「トヨタ自動車並みの儲け率を出せる企業」
なら、中小企業にだって隠されているはず!

それを見極めるための指標は・・・




いくつかあるようだが、その中でオイラの心に
ヒットしたのが
 「経営安定率」
という考え。

しばらく、この「経営安定率」について学ぶと
するかな。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥12,000  
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,190  



△TOP△トラックバック:0コメント:0

約¥20万の利益確定!!

☆カブ取引☆【2006/04/06 22:27】

先月からの株価急上昇で、ついに持ち株を
納得のいく金額で売却

ありがとう、「日本フェンオール」!

この銘柄は、途中で買い増しや一部売却も行い
「株取引」の経験を積ませてもらった。
約8ヶ月の軌跡。ありがたやー
もちろん、バリュー投資が自分に合っている事の再認識、
今までの中で一番の利益をもたらしてくれた事
(最初に購入した200株の株価は2.55倍!)には非常に感謝。

正直、まだ株価が上昇しそうなので、
(¥2,000まで)持ち続けようかと思った。
でも、それは「個人的な」欲望と割切る。

PERが20倍に達したことと、
昨年度決算書の内容をみて
(悪くはないが、特別良いわけでもないと判断)
冷静に「売り」を決定。


さあ、気持ちを新たに、更なる「お値打ち株」を
探して購入だ!

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥12,000 (+¥300)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,190 (+¥300)
P.S.心と体は大切に。。。


△TOP△トラックバック:0コメント:4

海外に「大投資家」誕生!?

時事ネタのこと【2006/04/04 21:32】

「ゆかりの地」への観光客数は減っても、
この人の人気は衰えず。

韓国の人気俳優、ペ・ヨンジュンさんが投資した
企業の株価がヨン様人気もあって急騰、ペさんは
わずか1カ月半で100億円以上の含み益
を確保し話題になっている。
 ペさんは2月20日に日本のソフトバンクと共同で
ソフトウエア開発企業「オットウィンテック」の
経営権を取得すると発表。ぺさんは90億ウォン
(約11億円)の増資を引き受け、3月23日に
144万7000株(37.5%)を1株6220ウォンで取得して
筆頭株主になった。

「微笑み」で株価騰げちゃったっよ
    ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

まさか株式市場にまで「ヨン様」ブームを巻き起こすとは!

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥11,900 (+¥200)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥25,090 (+¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

再度、決算書のお勉強を。

決算書分析のお勉強【2006/04/03 21:55】

先月までに目標の金額へ到達できなかったことを反省。

「お値打ち株」探しのスキルを上げるための
手を打たなければ!


てなわけで、もう一度「決算書」の読み方を検証することに。

とりあえずは以下の方法で再勉強中。

 1.決算書に関する本を読む
 2.決算書に関するサイトを訪問

社会人になってからの方が、勉強熱心になった気が・・・(爆)


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥11,700 (+¥300)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥24,890 (+¥300)



△TOP△トラックバック:0コメント:2

2006年4月の「お値打ち株」探し!!

お値打ち株探し【2006/04/02 20:56】

先月チョイスした「お値打ち株」の成績発表。
3月31日時点での株価変化は・・・

7472 鳥羽洋行
   ¥2,720 → ¥3,000(+¥280)+10.3%
9932 杉本商事
   ¥1,865 → ¥1,908(+¥43)+2.3%

う”~ん・・・
平均+6.3%。
日経平均が
 \15,663 → \17,060(+¥1,396)で+8.9%。

 日経平均、強し!!
 ・・・としか言えないよ、今月は(白旗)。

 これで今年は3戦全敗。オホホ。
それにもめげず、今月の「お値打ち株」リサーチィ!
ちょっと目線を変えてるかも。
コード 会社名
株価 PBR PER ROE 経利変化 配当利回 自己資本
2408 KG情報
620 1.14 13.1 8.69 41.10 1.61 74.08
5983 イワブチ
950 0.90 10.8 8.35 13.76 1.58 75.67


 2408 KG情報

 中国・四国地方の求人情報誌が主軸。
 低PBR、PERで株主資本比率も高い。
 有利子負債も少なく、「儲け」も高く思える。

 5983 イワブチ

 電力架線用金具で首位!
 交通信号用金具市場をほぼ独占!!
 単元株数が1000株なので、オイラにゃ買えないが、
 ニッチで有望に思える。配当利回りも( ゚Д゚)ウマー。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥11,400 (+¥200)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥24,590 (+¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

2006年3月たねゼニ収支報告!

雑記にて失礼【2006/04/01 23:20】

収支報告の前に、まずは
四半期第1期の資産報告をば。

 目標¥670,000→¥770,000
 実績¥670,000→¥754,707

 残念ながら、¥15,293未達!

 2月時点では、初期資産よりも減ってたし、
それからすればまあ、良かったかな・・・

 とにかく、3月後半の「F社」株に助けられた!
2週間で¥60,000の利益をもたらしてくれたワケで♪


今後は、的確にF社株のような銘柄を見つけられる
技術を身につけていきたいものである。
(決算書の分析力をUPさせることが重要課題かな)



さて、いよいよ2006年3月のたねゼニ収支報告ぅ~!

たねゼニ推移グラフはこんな感じ。


でもって、2006年3月のたねゼニは
ネット収入たねゼニ ¥900
100円玉たねゼニ ¥5,000
臨時収入たねゼニ ¥5,000

3月分たねゼニ計 ¥10,900

臨時収入もあり、¥10,000越え。自分なりには満足♪

今日、F社株の配当が届いたため(¥3,040ナリ~)、
早くも今月の臨時収入確保!?




たねゼニ比率は・・・
ネット収入が相変わらず低調。
ただし、「流石めーる」が順調
で、毎月確実な収入をあげてくれそうな予感♪

継続は力なり!なのだ。

<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥4,140  
100円玉たねゼニ ¥11,200 (+¥200)
臨時収入たねゼニ ¥9,050  

総たねゼニ ¥24,390 (+¥200)



△TOP△トラックバック:0コメント:0

どうも、tanezeniです。

雑記にて失礼【2006/04/01 00:00】

ようこそお立ち寄りくださいました。tanezeniと申します。

1974年10月生まれ、福島県在住のサラリーマンです。
現在カミさん、二人の子供と家族四人で暮らしています。

30代になりながらも、給料は手取りで20万円少々。
その中から月2万円の小遣いをカミさんから貰っています。



そんな私が株投資に目覚めたのは、2005年の正月。

ふと買った雑誌に

「株で1億円を稼ぐサラリーマン!」


という見出しに心奪われたのがきっかけでした。



その後、自分に合った投資法として「バリュー投資」
をまねることに!そして、隠し財産(笑)24万円を投入!
(のちに「たねゼニ作り」をおこなって、10万円を増資しました)




昨年は運良く上げ相場に乗ることができ、資産は67万円まで
増やすことができました。



※ちなみに、初期投資34万円に、毎年10万円ずつ増資して
15%の利益を生みつづけた場合(利益分は再投資)・・・

10年後 ¥3,405,861 (10倍)
20年後 ¥15,808,981 (46倍)
30年後 ¥65,986,517 (194倍)
40年後 ¥268,982,637 (791倍)
50年後 ¥1,090,215,158 (3206倍)

計画性のあるバリュー投資を実践すれば♪

どうです?この数値をみて「ワクワク」することが出来れば、
¥10億も夢じゃないのです!!


(また、これに2%の配当金が加わることになれば、
50年後には¥24億円になることも加筆しておきましょう。)






ところが、2006年は様々な下げ相場にもまれたことにより、

「今、自分が実践しているバリュー投資法では増やせない!」

という思いが、頭をよぎるようになりました。


そこで自分の投資方法を見直た結果、行き着いたのが

『キチンと決算書を読んで、企業の実力を見極める!』


という考え方でした。



短期で見るのは、相場の心理を読むこと。
長期で見るのは、企業の実力を測り(はかり)、投資すること。


現在、着々と上場企業の決算書を片っ端から分析中です。
(粘り強さなら、負けませんよ~)




そんな私が現在、目指している「夢」は、

 ・「決算短信を使った全企業の決算書分析
 ・「超豪華な家族旅行!
 ・子供たちが独立するまでに、資産そのものではなく
   「資産を生み出す方法」を確立し、それを与えること。






足取りは、ゆっくりに見えるかもしれません。
でも、子供たちが親元を離れるまでには、着実に目指す先へ
たどり着ける方法だ、と信じています。










こんな気持ちで「お値打ち株を探せ!」進めていきますが、
その中で、皆さんにもお役に立てる情報を提供することが
できるといいなぁ~、とも思っています。


もし、本ブログを気に入っていただけたら、お気軽に声を
掛けてください。いくらでもお話相手になりますよ(笑)。

では、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。




△TOP△トラックバック:0コメント:1

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。