お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7477)ムラキの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/12/24 15:55】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7477)ムラキ

【 むらき 】

■事業内容

独立系。自動車用補修部品・用品の卸売り大手。
出光以外の石油主要元売りと代行店契約

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥15,876 ¥15,008 ¥14,451
営業利益 ¥-113 ¥-236 ¥-12
営業利益率 -0.7% -1.6% -0.1%
経常利益 ¥-93 ¥-256 ¥-31
流動比率 104.7% 85.8% 109.8%
総資産 ¥9,334 ¥8,502 ¥7,245
自己資本比率 30.1% 27.5% 37.8%
総資本経常利益率 -1.0% -3.0% -0.4%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・減収減益。売上高対営業利益率は常時マイナス
原価比率は71.3→72.3→71.8%と安定感がない
販管費比率で圧縮を試みるも、28%台ではまだ圧縮不足の状態
・経常利益に対する支払利息の影響力は計り知れない。損失に追い討ちをかけていることだけが事実だ。。。

■企業収益力

・儲け力は当然の事ながら、マイナスの状態。自力は全くない
・当然の事ながら、企業規模も先細り状態が続く

■財務バランス

・流動比率は85~100%の間をフラフラ。
・流動資産に占める現預金比は、ぎりぎり30%を割り込んでいる。
・未回収金比が45%近く、現預金比の1.5倍の額面を持っていることがキビシイ
・また、固定資産も重荷。固定比率を120%台まで落とし込んだものの、まだ気を抜けない

■財務安全性

・自己資本比率の変動が激しい上に、良くなるのか悪くなるのか先が見えない
剰余金も増減を繰り返している。一ついえることは、常に欠損金状態にあること
・そんな中、総借入金は懸命に圧縮を進めており、06年03月期は資本合計の0.6倍(前回は1.4倍)まで下がった

■備考

・営業損失の計上が常態化し、その中で販管費の圧縮などに光を見出せないのは稚拙
決算短信でも、平成8年(10年前)に決まった制度による経営環境の変化をうたうこと自体、世の中の流れにあった経営が出来ていない、と受取られかねな い ・常に時代の変化を肌で感じながら先手を打てるように、マーケティングや戦略を練り、采配を振る。経営者としての義務を果たせているか!?

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。