お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ時事ネタのこと

こんな家計簿はイヤダ(○拳風?)

時事ネタのこと【2006/12/25 23:59】

経済新聞より引用。
(一般会計82兆9,088億円)を1,000万分の1に縮小し、年収¥829万円「わが家の家計簿」に例えると

【給料は増えたが、支出も膨らんで相変わらずの借金生活】

■収入

 ・給与(税収)が¥534万
 ・妻のパート収入(税外収入)が¥40万

 ※景気回復により計¥77万増。
 ※それでも、かさむ支出を賄うため新たにローン
    (国債発行)を¥254万借りる必要あり
 ※新規の借入額は¥45万減り、収入に占める借金の割合は
    3割まで低下

■支出

 ・通院、薬代(社会保障費)が¥211万
 ・教育費(文教・科学技術振興費)も¥52万
 ・家の修繕費(公共事業費)は¥69万で¥2万減
 ・実家への仕送り(地方交付税)¥149万と¥3万上乗

■負債

 ・ローン返済(国債費)は収入の2割超の¥209万
 ・19年度末のローン残高(国債残高)は年収の6倍超
     ¥5,470万


-引用おわり。


ローン残高¥5,470万って、自己破産レベルでは!?
ま、家計簿の付け方からやり直さなくちゃいけませんな(鬼汗)。


それ以前に、
    『年収¥829万円「わが家の家計簿」』 って、
そんな年収になる日が、tanezeni家にやってくるのだろうか(泣)

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。