お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7270)富士重工業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/10 22:40】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7270)富士重工業

【 ふじじゅうこうぎょう 】

■事業内容

旧中島飛行機。GM系列脱しトヨタが筆頭株主に。
軽や4駆車で「スバル」展開、航空機部門も

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥1,439,451 ¥1,446,491 ¥1,476,368
営業利益 ¥50,324 ¥42,017 ¥58,339
営業利益率 3.5% 2.9% 4.0%
経常利益 ¥56,614 ¥43,572 ¥46,768
流動比率 108.6% 106.4% 98.6%
総資産 ¥1,349,727 ¥1,357,459 ¥1,348,400
自己資本比率 33.9% 35.0% 34.7%
総資本経常利益率 4.2% 3.2% 3.5%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・微増収が続くも、利益は微妙か。売上高対営業利益率以外にも、課題はありそう
原価比率は05年03月期に一段高へ。翌期、完全回復に至らず
販管費比率は着々と圧縮へ。利幅確保の最終兵器的存在だ
・経常利益に対する支払利息の影響力は10%未満も、年々着実に上昇。また、営業外費用全体(主に”その他営業外費用”)がかなり重く、利益を大きく押し下げる

■企業収益力

・儲け力は3%台へ転落、基準値への到達は厳しそう
・そんな状況でも企業規模の拡大だけはとどまる事を知らない

■財務バランス

・流動比率は悪化が続き、ついに100%割れへ
・流動資産に占める現預金比も24.4→19.6→16.5%と元気なし。実運用資金に陰りアリ?
・未回収金比は17.0%としっかりセーブ、棚卸資産比が圧迫傾向で30%を突破、やや危ういか?
固定比率150%を示す固定資産を支えるためか、流動負債内で短期借入金の割合が最も高い。支払利息圧縮のためにも、何とか手を打ちたいところ

■財務安全性

・自己資本比率は33~34%で横ばい状態。安全圏には届かず
剰余金の積み上がりは順調も、やはり総借入金への依存が強いか、圧縮にてこずっている

■備考

決算短信によれば、『経営基盤の再構築とその強化』という目標を達成させるコトを第一の課題としてあげている
・07年度は上記課題の計画最終年度だが、それまでの経緯は「その目標を仕上げる」と記載した言葉に果たしてふさわしい状態であろうか? ・一応、具体的な対策案を記しているものの、『コストの構造改革』『開発費、諸経費の削減』『ディーラー経営の合理化』など、同業他社と横並びの内容にとどまっていないだろうか?

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。