お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7267)ホンダの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/11 20:55】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7267)ホンダ

【 ほんだ 】

■事業内容

2輪は世界シェアトップ。4輪事業は北米が収益源。
汎用製品も高実績。世界6極体制

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥8,162,600 ¥8,650,105 ¥9,908,996
営業利益 ¥600,144 ¥630,920 ¥730,889
営業利益率 7.4% 7.3% 7.4%
経常利益 ¥641,927 ¥656,805 ¥814,617
流動比率 108.9% 106.9% 116.0%
総資産 ¥8,328,768 ¥9,317,970 ¥10,572,681
自己資本比率 34.5% 35.3% 39.0%
総資本経常利益率 7.7% 7.0% 7.7%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。売上高対営業利益率は7.3%をベースに安定。
原価比率は毎期1%の圧迫で70%台へ到達
販管費比率を毎期1%圧縮し、フォローが続く
・経常利益に対する支払利息の影響力は5%未満と不安はない。原価コストに注力出来る体制を

■企業収益力

・儲け力は05年03月期に一時落ち込んだものの、7%台をキープして推移
・企業規模の拡大を行いながらも、儲け力に維持にも余念がない感じだ

■財務バランス

・流動比率は100~115%と、赤に近いイエローゾーン。固定資産への資産配分が重いことが原因
・流動資産に占める現預金比、未回収金比、棚卸資産比全てにおいて20%程度と低い状態
・資産全体で見て、その他にあたる【金融子会社債権】へ資金注入が大きい
・固定資産

■財務安全性

・自己資本比率は30%台をじわじわと上昇中。安全圏は目の前に
剰余金はが順調に積み上がるも、総借入金の増加も負けてはいない?
・資本合計に対する総借入金が0.8倍と、もう少し押さえ込んで安全性を高めたい

■備考

決算短信からは、本業に追いつけといわんばかりに金融子会社の活動が活発な様子が伺える
・そのために、業務活動資金が二輪、四輪事業へ余裕ももってまわせていない姿も浮かぶ ・以上の事業分散策こそが、収益は順調なのに財務が思ったより振るわない原因か?

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。