お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7262)ダイハツ工業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/14 18:00】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7262)ダイハツ工業

【 だいはつこうぎょう 】

■事業内容

トヨタ自動車グループで軽自動車主体、
トヨタと共同開発や販売連携も。アジア・中国展開強化

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥993,512 ¥1,175,666 ¥1,347,556
営業利益 ¥28,359 ¥40,118 ¥48,639
営業利益率 2.9% 3.4% 3.6%
経常利益 ¥27,944 ¥39,579 ¥50,361
流動比率 77.8% 81.9% 77.7%
総資産 ¥795,268 ¥884,933 ¥1,027,222
自己資本比率 31.6% 30.9% 33.5%
総資本経常利益率 3.5% 4.5% 4.9%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。売上高対営業利益率も徐々に拡大へ
原価比率が、毎期1.5~2.0%の上昇で苦しい状況を強いられている
販管費比率を圧縮することで原価高騰分をカバー。
・経常利益に対する支払利息の影響力は5.0→1.0%未満にまで圧縮し、極めて良好

■企業収益力

・儲け力は、基準値の5%に指が触れる位置まで伸びてきたか?
・企業規模の拡大も著しく、それをはるかに上回る利益を産み出すパワーを要求される

■財務バランス

・流動比率は80%ラインを上下しており、どうしても上向かない
・固定資産が160~170%の固定比率を堅持。流動負債の大きな負担に
・流動資産に占める現預金比が15%前後で停滞。支払余裕比率は10%割れも目前
・未回収金比が50%台にいながらも、ジワジワその勢力を拡大。棚卸資産比も現預金比を上回り、いよいよ財務の質も危うくなってきたか?

■財務安全性

・自己資本比率は徐々に上昇気配。ただし、安全圏に到達するには、まだ時間を要しそう
剰余金の積み上がりは順調も、実キャッシュとの差は開くばかり
・総借入金は、ほぼ横ばいか?資本合計に対する割合は0.4倍と、ひとまずは安全域を確保

■備考

・収益面は好調な伸びを見せるものの、原価高が強まり、販管費圧縮でどこまでカバーできるかは不明
・また、財務面において固定資産への資金注入が極めて積極的で、通常業務に関する資金に不安を隠せない
決算短信では、やはり収益の拡大を最優先に触れられており、財務管理についての意識の弱さを隠し切れない

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。