お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7211)三菱自動車の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/27 22:30】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7211)三菱自動車

【 みつびしじどうしゃ 】

■事業内容

70年に三菱重工から分離。三菱東京UFJ銀行、
三菱重工、三菱商事の支援による経営再建中

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥2,519,499 ¥2,122,642 ¥2,120,068
営業利益 ¥-96,852 ¥-128,544 ¥6,784
営業利益率 -3.8% -6.1% 0.3%
経常利益 ¥-110,295 ¥-179,173 ¥-17,780
流動比率 55.5% 95.9% 97.1%
総資産 ¥2,029,030 ¥1,589,281 ¥1,557,566
自己資本比率 2.3% 21.1% 18.1%
総資本経常利益率 -5.4% -11.3% -1.1%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・損益は05年03月期をピークに大幅圧縮へ。売上高対営業利益率もプラスへ
原価比率が06年03月期に5%の大幅圧縮
販管費比率は18.1→20.9→19.5%と、未だ安定感がない
・経常利益に対する支払利息の影響力は甚大。¥200億近い無駄な支払いが続く。額面の圧縮だけが救い?

■企業収益力

・儲け力は当然ながらマイナス、自力では立ち上がれない状態がまだまだ続く?

■財務バランス

・流動比率は05年03月期に大幅増。ただし、100%にも満たず、警告音は鳴り響いたままだ
・2500%という驚異的なアンバランスさを見せていた固定比率は200%台にまで低下。ただし、固定資産そのものは、いまだ負債へ重くのしかかっている ・流動資産に占める現預金比は20.7→37.4→30.9%と乱高下。せめて30%台の維持に努めたい
・未回収金比は20%、棚卸資産比は30%ベースを保っている。棚卸資産の管理体制見直しは必須か?

■財務安全性

・自己資本比率の回復は、まだまだ時間が掛かりそう。20%の壁が厚いか?
剰余金はマイナスが膨らむばかり、¥7,000億の欠損金は常識はずれ
・総借入金は圧縮が進むも、¥4,500億と膨大。資本合計に対しても1.6倍と、恐怖そのもの

■備考

・まあ、私自身『さんざん裏切られた』人間の一人なので(笑)。特にないですわ

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。