お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7203)トヨタ自動車の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/28 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7203)トヨタ自動車

【 とよたじどうしゃ 】

■事業内容

自動車メーカー利益世界1位。国内登録車シェア4割強。
余資豊富で好財務。世界展開を加速

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥17,294,760 ¥18,551,526 ¥21,036,909
営業利益 ¥1,667,890 ¥1,672,187 ¥1,878,342
営業利益率 9.6% 9.0% 8.9%
経常利益 ¥1,766,793 ¥1,754,637 ¥2,087,360
流動比率 116.5% 114.7% 107.0%
総資産 ¥22,040,228 ¥24,935,011 ¥28,731,595
自己資本比率 39.1% 40.7% 38.8%
総資本経常利益率 8.0% 7.0% 7.3%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。ただし、売上高対営業利益率には小幅低下の兆し
原価比率は78%ラインをベースに安定。『トヨタ方式』健在
販管費比率が毎期0.5%ペースの上昇。営業利幅低下の要因に
・経常利益に対する支払利息の影響力は1%台を堅持で、無駄が少ない(といっても額面は¥216億。。。)さすがの一言か?

■企業収益力

・儲け力が一時7%ギリギリまで低下し、翌期は小幅上昇
・利益の上昇も著しいが、企業規模の拡大がそれを勝った結果だろう

■財務バランス

・流動比率はイエローゾーンでジリジリと低下中
・固定資産への資金投入が活発で、固定比率が上昇、160%を突破 ・流動資産に占める現預金比は20%台をキープ。¥1.6兆という金額も、割合的にはやや平凡?
・未回収金比は20%未満を常時キープ。この点に関する営業努力は、お見事
・棚卸資産比が上昇の気配を見せており、やや不穏。在庫管理面の問題か?

■財務安全性

・自己資本比率は40%ラインでもみ合いが続く。やや財務地盤の安定感にかけるか?
剰余金は当然の事ながら、積み上がりが著しい¥数千億規模の積み上がりは圧巻
・対する総借入金の増加も圧巻!!資本合計に対する総借入金は0.9倍を保ち続けており、ややリスクが高いか?

■備考

・額面的な規模、収益面における原価コストの推移には敬意を表したいところ
・ただし、経営状態そのものは、世界をまたにかける一流企業としてはどうだろうか?
・グループ全体の財務を管理するには、企業があまりにも大きすぎるか
決算短信でも、収益面に対する積極性はあるものの、財務面への配慮が軟調な印象だ

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。