お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7201)日産自動車の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/01/29 07:50】

決算書分析済み銘柄リストへ


(7201)日産自動車

【 にっさんじどうしゃ 】

■事業内容

国内2位、世界7位の自動車メーカー。
ルノーと資本・業務提携。ゴーンのカリスマ性強い

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥7,429,219 ¥8,576,277 ¥9,428,292
営業利益 ¥824,855 ¥861,160 ¥871,841
営業利益率 11.1% 10.0% 9.2%
経常利益 ¥809,692 ¥855,700 ¥845,872
流動比率 121.4% 129.3% 124.1%
総資産 ¥7,859,856 ¥9,848,523 ¥11,481,426
自己資本比率 27.1% 27.6% 29.4%
総資本経常利益率 10.3% 8.7% 7.4%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収が続くも、利益は伸び悩みの気配。売上高対営業利益率が年々低下
原価比率の高騰が止まらない。コストカットに陰り?
販管費比率も圧縮の勢いが続かず
・経常利益に対する支払利息の影響力は5%未満と順調。営業コストの見直しに注力を!

■企業収益力

・儲け力はパワーダウンの動きであることを否めない。そろそろ食い止めたいが
・利益に対して企業規模の拡大が勢い付いてバランスが崩れ始めていることもパワーダウンの原因か

■財務バランス

・流動比率は120%台で増減の波を繰り返す。基準値の150%に届く気配は。。。なさそう?!
・流動資産に占める現預金比は上昇中も、未だ6.0%と乏しさを隠せない。支払余 裕比率10%未満のままも
・未回収金比は圧縮続き、10%以下に、棚卸資産比は14%ラインでしっかり抑えている
・最も勢力を誇るのが【販売金融債権】。流動資産の60%は、金融業による資金調達資金で成り立っている(注:主だった同業他社も同じことはやっています )

■財務安全性

・自己資本比率が30%を目前にして小幅増に止まっている。財務安全性はまだ薄い
剰余金の積み上がりは順調も、総借入金の増加も激しい
・資本合計に対する総借入金は1.4倍を常時保っており、あまり喜ばしい状態とは。。。

■備考

・資金調達の手段とはいえ、金融事業へ資金を割きすぎの感がある
・主業務の利益、財務バランスの悪さが年々加速している気がするのはどう見ているのだろうか
決算短信では日産自動車の海外向け高級車ブランド”インフィニティ”の好調を主張。だが、国内需要の苦戦へもしっかりと目を向けねば!

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。