お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6997)日本ケミコンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/02/03 23:30】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6997)日本ケミコン

【 にっぽんけみこん 】

■事業内容

アルミ電解コンデンサーで首位。
アルミ電解箔の技術は世界級。
自動車・デジタル家電向け強化

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥102,299 ¥105,714 ¥120,918
営業利益 ¥3,638 ¥4,718 ¥6,129
営業利益率 3.6% 4.5% 5.1%
経常利益 ¥2,512 ¥5,394 ¥7,201
流動比率 205.7% 213.7% 223.8%
総資産 ¥130,596 ¥137,722 ¥151,822
自己資本比率 51.5% 51.1% 51.6%
総資本経常利益率 1.9% 3.9% 4.7%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。売上高対営業利益率も続伸
原価比率はムラはあるものの、もきっちりと圧縮ガ続く
販管費比率は16%をベースに上下した推移
・経常利益に対する支払利息の影響力は、05年03月期に24.4→7.6%と大幅に軽減。この勢いを継続したいところだが?!

■企業収益力

・儲け力は超低空域からジワジワと増加。いよいよ基準値に手が届く位置にまでやってきた
・企業規模の拡大と利益のバランスを上手く取りながら、基準値を確実に突破したいところだ

■財務バランス

・流動比率は200%を上回り、しっかりとした流れを形成
・ところが、現預金比は17.1→18.8→21.5%と改善途上。支払余裕比率40%台は、流動比率とのギャップが大きすぎる
・厳しいことを書いたが、未回収金比は40%、棚卸資産比は30%を割り込み圧縮が順調に進んでいる
・この流動資産構成の改革が引き続き進められることに期待!

■財務安全性

・自己資本比率は51%台をキープ。財務安全圏での横ばい状態が続く
・ただし、剰余金も同様に増加が進んでおり、資本合計に対して0.6倍を維持。まだまだ油断できない

■備考

・収益面、財務バランス面の双方で地道な改善が進んでいる
・一見地味ではあるが数年後を見据えるためには、とても大切なこと。願わくば、財務安全性にも手をいれていただきたいが
決算短信では収益面に関する積極策が見え隠れ。近いうちに大規模な設備投資が行なわれそうな気配も。そこは、きちんとした利益との相談を!

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。