お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6974)日本インターの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/02/08 20:00】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6974)日本インター

【 にほんいんたー 】

■事業内容

整流素子主体の半導体メーカー。ウエハ強化。
部品商社も兼ねシャープ、京セラから仕入れ

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥30,715 ¥32,852 ¥33,183
営業利益 ¥3,159 ¥2,887 ¥2,297
営業利益率 10.3% 8.8% 6.9%
経常利益 ¥2,588 ¥2,369 ¥1,937
流動比率 149.4% 153.6% 158.9%
総資産 ¥28,023 ¥31,989 ¥32,026
自己資本比率 34.2% 33.4% 37.1%
総資本経常利益率 9.2% 7.4% 6.0%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収減益が続く。売上高対営業利益率が解決できず、苦戦
原価比率が77.8→78.9→79.1%と、高騰が続く
販管費比率までも、売上高に反して高騰止まらず。なぜ?
・経常利益に対する支払利息の影響力は、10%未満と弱い状態ながらも、指数は上昇。収益体制に穴あり、か?

■企業収益力

・儲け力は10%近い位置から基準値割れに向けて急降下を続けている
・利益が後退している最中、企業規模の拡大だけはしっかり。急速なパワーダウンもうなずける

■財務バランス

・流動比率は基準値の150%を突破し、まだまだ上昇しそうな気配も
・流動資産に占める現預金比が15%未満と、通常業務に関する資金はやや乏しいか?
・未回収金比は50%割れを果たしたものの、その勢いは続かず。また仕入金の未払いが滞りがちに
・棚卸資産比には28.7→31.1→32.7%と上昇の勢いが見えており、諸費用がかさみそうな気配

■財務安全性

・自己資本比率は安全圏に向け上昇を目指すも、不安定な動き
剰余金の積み上がりは着々と進むが、総借入金の増減は波がある
・資本合計に対する総借入金は0.9→0.8→0.7倍と推移。もう『ふた声』ほどか?

■備考

・例えるなら、回りを気にしすぎて、自分自身の状態を見つめ
  られなくなっている状態かと
決算短信では、営業キャッシュフローの増大を目指すことを表記
  しているものの、その具体案がコスト削減と収益拡大。
  内部体制の戦略に関する問題点が取り残されている?

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。