お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6960)フクダ電子の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/02/11 23:30】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6960)フクダ電子

【 ふくだでんし 】

■事業内容

医用電子機器メーカー。心電計でトップなど
循環器系に強み。シーメンスなど海外勢と提携

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥73,007 ¥74,659 ¥86,613
営業利益 ¥7,049 ¥7,221 ¥5,398
営業利益率 9.7% 9.7% 6.2%
経常利益 ¥7,415 ¥7,122 ¥5,581
流動比率 261.0% 298.7% 253.5%
総資産 ¥96,062 ¥99,425 ¥105,034
自己資本比率 69.3% 72.7% 70.1%
総資本経常利益率 7.7% 7.2% 5.3%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収減益が続く。売上高対営業利益率の維持がままならず
・06年03月期は原価比率の圧迫が顕著に
販管費比率はようやく圧縮へ着手か?
・経常利益に対する支払利息の影響力は1%未満と微少。営業コストをくまなく見直せる状態のはず!

■企業収益力

・儲け力は7%台を維持できなくなり、基準値ギリギリの位置へ降下。食い止まらねば!
・また企業規模の拡大が続き、利益とのギャップがより儲け力の低下を招いている

■財務バランス

・流動比率は250%オーバーと、うるおい十分。全体的な財務バランスは上々だ
・流動資産に占める現預金比が44.1→40.5→36.6%と後退。金額的縮小も続いている
・逆に、未回収金比が29.9→34.4→36.4%と勢いを増しており、現預金比を上回るのも、時間の問題か!?

■財務安全性

・自己資本比率は70%オーバーを誇示。剰余金が資本金を大きく上回る♪
・その剰余金は、06年03月期、残念ながら積み上がりがストップ
・総借入金は資本合計に対して0.1倍以下ながら、依然圧縮を続けている

■備考

・今までの業績がしっかりとした財務基盤を形成している。それだけに、収益体制の再構築は最重要課題か
・そのためには、まずバランスシートにはっきりと示された『売上金の回収能力低下』を含め、社員のコスト意識を呼び覚ます必要がありそう
決算短信に記された今後の課題は、そういう社内的問題をきちんと把握できているのか、いささか疑問。もっと鋭い視線が欲しい

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。