お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6935)日本デジタル研究所の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/02/20 18:50】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6935)日本デジタル研究所

【 にほんでじたるけんきゅうじょ 】

■事業内容

会計事務所向け財務専用ソフトの大手。 専用オフコン等も開発。定期運送等の航空事業も兼営

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥22,993 ¥25,190 ¥26,317
営業利益 ¥3,895 ¥3,079 ¥4,028
営業利益率 16.9% 12.2% 15.3%
経常利益 ¥3,674 ¥3,220 ¥4,100
流動比率 558.0% 244.2% 235.4%
総資産 ¥64,871 ¥65,742 ¥69,184
自己資本比率 83.8% 84.3% 83.4%
総資本経常利益率 5.7% 4.9% 5.9%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収が続く。利益は一時低下→回復傾向か?
原価比率が05年03月期に6%近い高騰。以後その値近辺を維持
販管費比率の圧縮は順調。まだまだいけそう?
・経常利益に対する支払利息の影響力は微小に抑えられ、05年03月期の減益時も、負担とならずに済んでいる

■企業収益力

・儲け力は基準値付近で攻防戦が続く?
・収益面の影響もあるが、それを気にせず企業規模の拡大を推し進めていることのほうが原因のような。。。

■財務バランス

・流動比率は05年03月期に半減。といっても、200%オーバーは十分な数値
・ただ、長期借入金分を短期借入金に組み替えたこと(流動負債の約50%に相当)が、良策なのかは疑問
・流動資産に占める現預金比は60%に肉薄、本来ならばここをうまく活用したいところ
・また、未回収金比が21→29%、棚卸資産比が4→7%と、目立たずとも上昇している点は要注意か

■財務安全性

・自己資本比率は80%、実キャッシュの多さからしても高い安全性をうかがわせる
剰余金は着々と積み上がりを見せ、総借入金も額面的には低く抑えている

■備考

・財務の安全性の高さには恐れ入るものの、
 『あえて支払利息を増やしてまで、実キャッシュで十分に
  完済可能なはずの(流動負債の50%にのぼる)短期借入金
  を使用する』
 行為には(素人目からして)非常に疑問が残る。。。

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。