お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6245)ヒラノテクシードの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/07/06 13:50】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6245)ヒラノテクシード

【 ひらのてくしーど 】

■事業内容

塗工・化工・各種熱処理機械が主力。電気・電子、高分子化学の高精度薄膜塗工で業界をリード

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’05/03期 ’06/03期 ’07/03期
売上高 ¥18,346 ¥21,039 ¥26,057
営業利益 ¥2,372 ¥4,013 ¥4,838
営業利益率 12.9% 19.1% 18.6%
経常利益 ¥2,356 ¥4,043 ¥4,872
流動比率 162.6% 179.2% 188.7%
総資産 ¥18,500 ¥21,971 ¥24,979
自己資本比率 40.5% 46.3% 50.1%
総資本経常利益率 12.7% 18.4% 19.5%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

[はじめに]データのみの掲載となることを御了承願います。m(__)m

■収益性

原価比率:78.8→73.5→75.2%
販管費比率:8.2→7.4→6.2%
・経常利益に対する支出の影響:2.2→0.6→0.7%
・経常利益に対する支払利息の影響:1.0→0.4→0.4%

■企業収益力

・総資産:¥18,500→¥21,971→¥24,979百万

■財務バランス

・現金預金比:25.3→31.7→35.9%
・未回収金比:51.6→40.9→41.3%
・棚卸資産比:21.3→25.7→21.2%

■財務安全性

剰余金推移:¥3,877→¥6,044→¥8,607百万
・総借入金推移:¥966→¥859→¥577百万
・資本合計対総借入金推移:0.1→0.1→0.0倍

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

■’04/03~’06/03財務諸表分析表

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥15,145 ¥18,346 ¥21,039
営業利益 ¥507 ¥2,372 ¥4,013
営業利益率 3.4% 12.9% 19.1%
経常利益 ¥520 ¥2,356 ¥4,043
流動比率 163.8% 162.6% 179.2%
総資産 ¥16,334 ¥18,500 ¥21,971
自己資本比率 39.0% 40.5% 46.3%
総資本経常利益率 3.2% 12.7% 18.4%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が強い勢いで続く。売上高対営業利益率が16%近くも増加!
原価比率が87.4→78.8→73.5%と、著しい圧縮が続く
販管費比率も9.3→8.2→7.4%の圧縮で利幅拡大を加速させる
・経常利益に対する支払利息の影響力は、常時5%未満に抑えられており、無駄な支出への配慮も十分かと思われる

■企業収益力

・儲け力が基準値以下から大きくジャンプアップ!20%に届かんばかりの勢いを見せる
・企業規模の拡大もしっかり。その中で、これだけ儲け力を伸ばせるということは、本当にすごい!

■財務バランス

・流動比率は基準値の150%ラインをしっかりと上回り、堅実なうるおいを見せる
・流動資産に占める現預金比が17.8→25.3→31.6%と、目を見張る改善だ
・未回収金比も65.7→51.6→40.9%と圧縮傾向。継続して減らして行きたい
・棚卸資産比が14.7→21.3→25.7%と、少々捌き切れなくなって来ているか?踏ん張りたいところだが。。。

■財務安全性

・自己資本比率は05年03月期に40%を突破、安全圏に突入だ♪
剰余金の積み上がりに強い勢いを見せており、収益の好調さをここからもうかがえる
・総借入金の圧縮もしっかり進む
剰余金と実キャッシュがほぼ近い額面で推移。指数以上の安全性が潜んでいるかも?

■備考

・各企業の設備投資が盛んになったことで、需要が大きく伸び、05年03月期以降、大きく業績が伸びた
・そのチャンスにしっかりとつかめたのは、適切な状況把握があったからかもしれない
・加えて、好調な状況にこそ資産バランスの修正、営業コストの圧縮を行なえる姿勢は評価したくなる
決算短信ではキャッシュフローを重視した経営を強調。この点は、流動資産と資本の構成できちんと結果を示しているのでは?

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。