お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6881)キョウデンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/03/06 07:58】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6881)キョウデン

【 きょうでん 】

■事業内容

M&Aで流通事業が売上高の8割に。子会社に長崎屋。プリント基板は一貫生産が強み

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥252,170 ¥274,237 ¥304,261
営業利益 ¥4,315 ¥3,069 ¥3,585
営業利益率 1.7% 1.1% 1.2%
経常利益 ¥4,492 ¥3,153 ¥3,846
流動比率 134.1% 134.5% 129.1%
総資産 ¥143,457 ¥138,122 ¥136,138
自己資本比率 17.6% 21.5% 23.2%
総資本経常利益率 3.1% 2.3% 2.8%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収が続くも、05年03月期に減益。翌期反発も、完全回復とは行かないようで。。。
原価比率は着々と圧縮が続く
販管費比率が上昇し続けており、原価圧縮分を凌駕
・経常利益に対する支払利息の影響力は10~15%と、利益を大きく押し下げる。額面的には圧縮しているのだが。。。

■企業収益力

・儲け力は、基準値の5%には届かず、低迷が続く
・企業規模が縮小している中で、パワーダウンの方向では危うさを感じずにはいられない

■財務バランス

・流動比率はイエローゾーンを横ばい中。やや低下の兆しも?
固定比率が総じて高い。年々指数は低下も、依然として負債への負担は大きい ・流動資産に占める現預金比は高めながらも50.3→45.4→41.7%と、その勢いに陰りが。額面上も低下しており、資金繰りの苦戦を垣間見る
・未回収金比が19→20%、棚卸資産比が22→27%と、徐々に勢いが増し始めている。要注意だ!

■財務安全性

・自己資本比率は年々上昇しているものの、20%前半では安全圏にほど遠い
剰余金は積み上がりが続いている
・総借入金は期によって増減、安定感がない。資本合計に対して1.2→1.0→0.9倍と圧縮傾向だが、まだまだ予断は許されない状態だ

■備考

・設備投資が続く中、キャッシュの減少も続く
・財務改善を優先していないため、無駄な支出に利益を奪われており、またコストの改善が進まない点も痛い
決算短信では『大幅なコスト削減に努める』とあるが、具体的にどこでコストが圧迫しているのか触れておらず、また、綿密な対策案もない。。。

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。