お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9444)トーシンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/03/18 10:17】

決算書分析済み銘柄リストへ


(9444)トーシン

【 とーしん 】

■事業内容

東海地盤の携帯電話販売代理店業、au、ボーダフォンが主力。不動産・飲食事業も

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/04期 ’05/04期 ’06/04期
売上高 ¥8,849 ¥11,160 ¥14,179
営業利益 ¥278 ¥161 ¥704
営業利益率 3.1% 1.4% 5.0%
経常利益 ¥310 ¥230 ¥792
流動比率 71.7% 102.0% 98.9%
総資産 ¥5,807 ¥6,436 ¥9,797
自己資本比率 27.0% 25.3% 19.8%
総資本経常利益率 5.3% 3.6% 8.1%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増益が続く。05年04月期に売上高対営業利益率の大幅低下で減益も、翌期に大きく盛り返した
原価比率が85.0→87.2→83.4%と、05年04月期の高騰と翌期の大幅圧縮が目立つ
販管費比率は11.9→11.4→11.7%と、小幅変動が続く
・経常利益に対する支払利息の影響力が13.6→20.9→8.1%と変動激しく、油断できない。額面的に年々上昇しているところが気がかり

■企業収益力

・儲け力は一時、基準値の5%割れを喫するも、翌期に奮起。企業成長を望める位置までパワーアップ!
・企業規模の拡大は利益に関係なく積極的に推し進められている。この辺りはバランスを考慮してほしい

■財務バランス

・流動比率は100%ラインの壁が厚そうな展開。基準値の150%には遠く及ばない
・固定資産への資金注入が著しく、固定比率が250%超に。負債への負担も重い ・流動資産に占める現預金比が22.0→17.6→16.3%と残念ながら低下中。支払余裕比率が20%未満と、負債返済へのリスクがかなり高い
・未回収金比は54.7→42.0→30.8%と順調に圧縮が進む
・ネックは棚卸資産比。19.2→36.6→32.3%と上昇、在庫をさばききれる自信があれば良いが

■財務安全性

・自己資本比率が年々低下中。06年04月期は基準値割れと、財務基盤に亀裂が広がる
・剰余金は毎期着々と積み上がりを続けているも、総借入金の増加のほうが強い
・資本合計に対する総借入金は1.8→1.8→2.9倍と、よりハイリスクの状態になったことを否めない

■備考

・決算短信からは【経営体質】が利益の確保によるものとする考えを汲むことが出来た
・06年04月期の利益向上は喜ばしいところだが、財務の変動からしてパワーマネーで押し切った感も。この方法がいつまでも使えるとは考えにくい
・有利子負債が増加することは、その分に相応する利息を利益から差し引かねばならないことは周知の通り。その額面には十分な配慮をしているのか、やや疑問か

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。