お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6844)新電元工業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/03/20 09:50】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6844)新電元工業

【 しんでんげんこうぎょう 】

■事業内容

整流器から出発、半導体と電源が柱。情報通信インフラ向けが強い。生産は主に子会社

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥84,269 ¥88,985 ¥98,784
営業利益 ¥3,135 ¥5,439 ¥6,903
営業利益率 3.7% 6.1% 7.0%
経常利益 ¥854 ¥3,769 ¥5,326
流動比率 170.0% 143.9% 178.7%
総資産 ¥97,584 ¥101,954 ¥108,008
自己資本比率 35.9% 35.8% 40.6%
総資本経常利益率 0.9% 3.7% 4.9%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。05年03月期に売上高対営業利益率が大幅アップ
原価比率が83.6→81.6→81.0%と営業利幅の拡大に大きく貢献
販管費比率も小幅ながら圧縮が続き、利益拡大の底上げに
・経常利益に対する支払利息の影響力は41.1→12.9→9.3%と低下傾向も、額面的圧縮幅は小さく、まだまだ努力不足か

■企業収益力

・儲け力は地表スレスレの状態から上昇を続け、ほぼ基準値の位置までパワーアップ!
・ただし、もうひと伸びするためには、無駄な支出の圧縮と、企業規模に連動した収入の拡大が望ましいのだが。。。

■財務バランス

・流動比率は一時基準値割れを起こしたものの再浮上。170%台が基本ラインか?
・流動資産に占める現預金比は14~15%と、厳しい感が。支払余裕比率が30%未満は、不安がのこる
・未回収金比は40.0~42%、棚卸資産比も37~40%をしっかりと堅持。厚い壁となって立ちはばかる!

■財務安全性

・自己資本比率は安全圏とされる40%に到達。利益拡大が功を奏したか
剰余金の積み上がりは毎期、順調の行なわれている
・総借入金が05年03月期に大幅アップ資本合計に対して0.5→0.9→0.7倍と、気を抜けない状態は続く

■備考

・収益面の向上の為に、財務面へ負担を強いている状態。結果として無駄な支出が多い
・根本的な資産構成に改善の傾向がなく、このままでは、いずれ借入金も食いつぶしかねない
決算短信でも、社員一丸となった意識改革の意思が見られず、経営陣によるやや強引な経営戦略に身を委ねようとしている姿が見受けられる

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。