お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6796)クラリオンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/04/15 17:52】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6796)クラリオン

【 くらりおん 】

■事業内容

ナビ、音響等のカーAV専業。日産向け等のOEMが主体、日立製作所と全面提携へ

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥168,947 ¥178,325 ¥184,176
営業利益 ¥10,353 ¥9,583 ¥5,229
営業利益率 6.1% 5.4% 2.8%
経常利益 ¥8,142 ¥7,283 ¥4,548
流動比率 100.0% 108.7% 89.4%
総資産 ¥128,532 ¥119,522 ¥122,115
自己資本比率 17.0% 22.5% 28.4%
総資本経常利益率 6.3% 6.1% 3.7%

(注:金額欄は百万円単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収減益が続く。売上高対営業利益率が年々右肩下がり。。。
原価比率が年々、着実に上昇。06年03月期の1%アップは痛い
販管費比率も、06年03月期に1.5%アップ。売上高アップを一気に消し飛ばした
・経常利益に対する支払利息の影響力は:22.3→17.1→15.5%と、低下中も影響力はまだまだ高い。【営業コスト】【無駄な支出】の双方に課題多し!

■企業収益力

・儲け力も低下傾向、ついには基準値割れを喫す
・企業規模は縮小、拡大を繰り返しており安定感が無い

■財務バランス

・流動比率はおおむね100%割れの状態で推移。警告アラームが鳴り響く
・流動資産に占める現預金比が29.2→13.2→19.8%と低迷。支払余裕比率が20%未満と、負債とのバランスの悪さが顕著
・また未回収金比は36.3→48.0→24.7%と乱高下で安定感が無い
・最大の課題は、棚卸資産比が26.2→31.0→45.0%と、その勢力を高めていること。今後、在庫処分による大規模な営業外損失も発生しかねない。。。

■財務安全性

・自己資本比率は年々上昇方向へ。ただし、20%台そこそこでは、財務基盤は緩すぎる
剰余金は毎期、着実に積み上がり、マイナス状態から脱出
・総借入金も圧縮が進むものの、その額が大きすぎ。資本合計に対して2.7→1.5→1.0倍と、まだまだ油断ならない

■備考

・資金繰りの改善を最優先にしている様子が伺えるものの、他の部分が足を引っ張り、総じて決算状態はよろしくない
・売上高が増加している中、営業コストが上昇し、棚卸資産も整理できていない点は、社内的な管理体質に不備があるものかと ・決算短信からは『経営基盤の強化』『株主資本の充実』『財務体質の強化』など、前向きな文章が踊るものの、現時点での反省点は触れておらず。きちんと課題を提示し、一つ一つ解決する姿勢に見られないのだが。。。

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。