お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6760)カシオマイクロニクスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/04/24 10:11】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6760)カシオマイクロニクス

【 かしおまいくろにくす 】

■事業内容

バンプとフィルム事業が2本柱。携帯電話、ノートPC等が仕向け先。カシオ計算機子会社

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/03期 ’05/03期 ’06/03期
売上高 ¥21,292 ¥23,676 ¥25,136
営業利益 ¥1,425 ¥1,869 ¥2,021
営業利益率 6.7% 7.9% 8.0%
経常利益 ¥1,374 ¥1,807 ¥2,013
流動比率 94.3% 128.9% 119.6%
総資産 ¥16,176 ¥20,787 ¥22,589
自己資本比率 38.9% 50.3% 50.6%
総資本経常利益率 8.5% 8.7% 8.9%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・増収増益が続く。売上高対営業利益率も順調に続伸中
原価比率は87.0→85.5%近辺へと一段圧縮へ
販管費比率は6.3~6.9%でもみ合い状態か?
・経常利益に対する支払利息の影響力は1%近辺で抑制。あとは営業コストの安定した維持、圧縮が望まれる

■企業収益力

・儲け力は基準値の5%を上回り、8%台をガッチリとキープ
・パワーダウンを招かない範囲内で、企業規模の拡大も順調に進む

■財務バランス

・流動比率は100%割れから脱出も、イエローゾーンでやや乱高下の状態
・また、固定資産への資金注入が活発で、流動資産がややおろそかになっている資産配分のようだ ・流動資産に占める現預金比が10~16%の間で大きくうねり、安定しない
・未回収金比が45→50~55%と成長著しく、売上金の回収能力に難点を抱えているようだ
・せっかく棚卸資産比が26.0→23.6→22.1%と低下も、現預金比に回せなくては、意味が無い

■財務安全性

・自己資本比率は05年03月期に30%台から50%台へ上昇
剰余金が順調に積み上がる一方で、総借入金は横ばい状態
・資本合計に対する総借入金は0.3倍と低めだが、実キャッシュをはるかに上回る額面だというリスクが常に付きまとっているわけで。。。

■備考

・ほぼ順調に利益を積み上げているものの、財務状態はイマイチ
・資産バランスと、資金繰り(特に売上金の回収能力)の鈍さを徹底的に改善する必要がありそうだ
決算短信では   『財務体質の強化に努め、機動的な設備投資を    実施していく』  と示しているが、設備投資に関しては、いま一度、遊休設備、非効率設備の整理を終えてから追加投資していただきたい

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。