お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6677)エスケーエレクトロニクスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/05/07 20:50】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6677)エスケーエレクトロニクス

【 えすけーえれくとろにくす 】

■事業内容

液晶パネル用大型フォトマスクで世界2位。韓国サムスン電子、台湾の奇美電子が主要顧客

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/09期 ’05/09期 ’06/09期
売上高 ¥10,565 ¥14,897 ¥18,390
営業利益 ¥1,680 ¥2,067 ¥1,860
営業利益率 15.9% 13.9% 10.1%
経常利益 ¥1,621 ¥2,070 ¥1,878
流動比率 189.4% 120.8% 110.8%
総資産 ¥17,626 ¥23,711 ¥27,063
自己資本比率 55.8% 49.5% 47.9%
総資本経常利益率 9.2% 8.7% 6.9%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

注意:現在、決算短信に読みふけっているため、データのみの掲載となることを御了承願います。m(__)m

■収益性

・増収が続くも、利益は浮き沈み?売上高対営業利益率が年々低下を見せている
原価比率が69.9→73.4→78.3%と上昇著しく、営業利幅を苦しめる
販管費比率で1%オーバーの圧縮を続けるが、原価上昇分を吸収するまでには至らない
・経常利益に対する支払利息の影響力が5.9→4.6→6.1%と反転の気配?要、注意!

■企業収益力

売上高対営業利益率に準じて、儲け力もパワーダウン
・そんな状態を我関せずと、企業規模の拡大は勢いを増すばかり。。。

■財務バランス

・流動比率が05年09月期以降、基準値の150%を割り込み、レッドゾーンも圏内に?
・急激な設備投資が固定比率を一気に膨張させ、流動性を悪化させた原因か
・流動資産に占める現預金比が49.4→9.2→14.0%と、明らかに衰退状態へ。支払余裕比率20%未満は、かなり危険!
・それに呼応するように、未回収金比は35→50%超、棚卸資産比も12→30%と激変。資産構成の悪化が営業コストの悪化につながっているようにも見受けられる

■財務安全性

・自己資本比率は50%を割り込み、なおも低下中
剰余金の積み上がりは着実に進んでいるものの、総借入金の増加に及ばず
・資本合計に対して総借入金が0.4→0.5倍と上昇、無理な資金繰り状態をにおわせる

■備考

決算短信の基本方針では『社内外の経営資源を有効活用』と記しているが、その言葉どおりの成績(決算書)だと、胸を張っていえるのだろうか?!
・個人的には、周りに負けじと利益を追求するあまり、体内がボロボロになっていることに気付いていないようにも受け取れてしまうが。。。

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。