お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(6257)藤商事の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/06/16 18:15】

決算書分析済み銘柄リストへ


(6257)藤商事

【 ふじしょうじ 】

■事業内容

パチンコ・パチスロ機の独立系中堅メーカー。大阪発祥だが、全国に営業拠点持つ

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’05/03期 ’06/03期 ’07/03期
売上高 ¥34,095 ¥40,448 ¥39,405
営業利益 ¥3,113 ¥8,407 ¥7,072
営業利益率 9.1% 20.8% 17.9%
経常利益 ¥3,220 ¥8,554 ¥7,148
流動比率 245.7% 245.4% 531.6%
総資産 ¥32,407 ¥41,876 ¥44,571
自己資本比率 67.2% 66.4% 84.1%
総資本経常利益率 9.9% 20.4% 16.0%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・06年03月期があまりにも良すぎたか、翌期は減収減益に。売上高対営業利益率の変動が激しい
原価比率は63.1→58.0→52.9%と、年々着実な圧縮が進む
販管費比率が27.8→21.2→29.2%と乱高下。安定化を目指したい
・経常利益に対する支払利息の影響力は極小。あとは販管費の管理次第で収益の良し悪しが決まる?!

■企業収益力

・もともと、基準値をしっかりと上回るパワーを擁していたが、06年03月期は大きく飛躍
・企業規模の拡大が推し進められる中、儲け力は乱高下の気配も。高い水準を維持しつつ、安定化を図りたいが。。。

■財務バランス

・流動比率は200%を大きく上回り、なかなか優秀なの資産バランスを保つ。
・流動資産に占める現金預金比が46.3→59.9→71.0%と拡大中。ただし、07年03月期は上場直後であるため、一時的にキャッシュが膨らんだ可能性が高い。とはいえ、常時支払余裕比率を100%以上保っている点は高く評価できる
・未回収金比、棚卸資産比の変動にバラつきがあるものの、一定水準よりも高まらないよう制御している推移を見せており、管理体制の高さをうかがわせる

■財務安全性

・上場直後のため、自己資本比率は一気に80%にまで上昇。上場以前でも60%台と、財務基盤の厚さを擁している
剰余金は着実な積み上がりを継続中。その額面は、ゆうに資本金の10倍!!
・借入金はゼロベースが続く。必要最低限の借入れを行なっているようだが、早期返済を行なっているもよう

■備考

決算短信では市場や業界の状況を冷静に見つめ、かつ自社の問題点と今後の戦略を分かりやすく記しているように感じた。
・上場して2ヶ月後での決算のため、07年03月期の財務データは参考にしないほうがよいかと。それ以前のデータで見ると、財務基盤とバランスに優秀さを十分にかもち出しており、「満を持しての上場」といった印象さえ受ける
・あとは、新たにかき集めた資金の使い方を誤らないよう、今までの路線を守りつつ、今まで以上に、市場の変化に柔軟な対応をしてほしい。あっ、あとこの業界全体に言えることだが、環境問題も考えてほしいな~

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。