お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(3712)情報企画の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/07/19 16:45】

決算書分析済み銘柄リストへ


(3712)情報企画

【 じょうほうきかく 】

■事業内容

預金受け入れ金融機関を対象にした業務支援パッケージシステムの開発・販売のSI事業主力

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/09期 ’05/09期 ’06/09期
売上高 ¥1,556 ¥1,489 ¥2,079
営業利益 ¥411 ¥313 ¥687
営業利益率 26.4% 21.0% 33.0%
経常利益 ¥415 ¥321 ¥705
流動比率 244.9% 289.5% 230.4%
総資産 ¥2,010 ¥2,017 ¥2,774
自己資本比率 67.7% 74.2% 66.3%
総資本経常利益率 20.7% 15.9% 25.4%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・05年09月期は減収減益も、翌期に大きく盛り返す。売上高対営業利益率が変動激しいものの、20%を堅守か
原価比率が43.5→50.0→45.7%と、営業利幅の浮き沈みを左右させる大きな要因に
販管費比率は30.1→29.0→21.3%と着実なうえに、06年09月期は大きく利幅に貢献
・経常利益に対する支払利息の影響力は無く、営業利益をそのまま確保できる磐石な体制を持っている

■企業収益力

・儲け力は営業利益に連動して増減激しいが、最低ラインが15%とレベルが高い
・企業規模の拡大においては、利益を見据えてその進み具合を上手く変えており、計画性の高さをにおわせる

■財務バランス

・流動比率が200%ラインをしっかりとキープ、うるおい十分だ
・流動資産に占める現金預金比が40.4→27.2→43.2%と、05年09月期は不本意?の状態だが、支払余裕比率でみると最低でも80%と、高い数値を通年確保している
・未回収金比が54.5→67.9→50.5%と現預金比を常時上回っているのが気になるが、棚卸資産比が3%前後と極小。とすれば、課題を営業活動の強化に集中しやすいか

■財務安全性

・自己資本比率は65%ラインをガッチリとキープ、基盤の強さをアピール
剰余金が着々と積み上がっており、資本金の約2→4倍ほどにまで成長
・借入金がない分、剰余金の積み上がりは今後も期待が高まる

■備考

・収益面は好不調が入り乱れているが、そもそものレベルは高いと思われる
・そもそも最高責任者が公認会計士ということで、財務安全性の高さは納得。の一言か?
決算短信では、現在、顧客が金融機関に集中している点をもっと(事業法人方面へ)広げたいとしている動きが伺える
・そのために、『優秀な人材の確保』を課題の先頭にしているが、特に顧客のニーズを的確に聴き出せる営業マンを育成することが大事のような気がする

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。