お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(1376)カネコ種苗の決算分析

決算書DE企業分析!【2006/05/06 12:15】

決算書分析済み銘柄リストへ



先日、
 「サカタのタネ」と「カネコ種苗」を検討してみては?
とのアドバイスを頂き、さっそく決算書を覗くことに。

まずは(1376) カネコ種苗
【 かねこしゅびょう 】
2003~2005年5月期の財務諸表分析はこちら。
  '03/5期 '04/5期 '05/5期
売上高 ¥41,792 ¥43,743 ¥42,692
経常利益 ¥885 ¥1,041 ¥1,117
経営安全率 14.14% 15.93% 17.04%
流動比率 102.30% 103.86% 105.99%
自己資本比率 21.80% 23.01% 25.29%
総資本経常利率 2.59% 3.00% 3.34%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■標準的な「経営安全率」
 とはいえ、年々じわじわと上昇している。要、注目かも。
 2005年6月期は売上高の減少を、原価比率
 営業外費用の抑制でカバー。


■やや不安な「総資本経常利益率」
 改善傾向にはあるが、低めなのは否めない。資本の運用手段を
 検討し、少しでも早く5%台にのせて欲しい。


■うかうかしていられない「流動比率」
 とりあえずは100%はクリアしているが、
 実は支払余裕比率が10%に満たない

 現金預金類に比べ、受取手形・売掛金10倍近くもある
 (要するに、未回収の売上が多い)。

 取引先に対し、代金支払の早期支払をいかに上手く促すか?
 が課題なのだろう。


 「支払余裕比率」とは、1年以内に
 返済しなくてはいけない負債を払うためのお金をどれだけ
 手元に持っているのかを示す。



■適正な数値までもう少し「自己資本比率」
 せめて30%は欲しいところ。剰余金の増加傾向は好材料!
 あとはいかにして負債を抑えるべきか?
 経営陣の手腕に期待したい。


■過剰設備なのかも・・・
 そのほかに気になるのは有形固定資産が多いこと。
 固定比率はゆうに100%を超えている。

 種苗の管理等から考えた場合は適正かも知れないが、
 企業の運営から考えると改善する絶好の材料かも。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 カネコ種苗のHP

 ※サカタのタネの決算書分析はこちら

 ※tanezeni的総評はこちら

スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/184-481cc9ec

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。