お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8917)ファースト住建の決算書分析

決算書DE企業分析!【2007/08/25 10:30】

決算書分析済み銘柄リストへ


(8917)ファースト住建

【 ふぁーすとじゅうけん 】

■事業内容

ミニ開発の戸建て分譲、1次取得者層が主要顧客。旧飯田建設加古川支店がのれん分けで独立

■財務諸表分析表(3期分)

決算期 ’04/10期 ’05/10期 ’06/10期
売上高 ¥35,189 ¥34,991 ¥43,259
営業利益 ¥4,577 ¥4,001 ¥4,437
営業利益率 13.0% 11.4% 10.3%
経常利益 ¥4,448 ¥3,961 ¥4,407
流動比率 169.9% 177.2% 161.1%
総資産 ¥18,199 ¥21,682 ¥30,293
自己資本比率 42.6% 45.0% 39.3%
総資本経常利益率 24.4% 18.3% 14.5%

(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細

■短評

■収益性

・06年10月期は大きく増収。ただし、営業利益は思う様に上向いていない気が
原価比率が81.9→83.1→84.0%と、1%を超えるペースで利益を圧迫中
販管費比率も5.1→5.5→5.8%と踏み止められない
・経常利益に対する支払利息の影響力は2%未満と、無駄な費用は抑えられている。今一度、コスト面の再考察を!

■企業収益力

・儲け力は、依然業界トップクラスの数値を維持。ただし、年々のパワーダウンも著しい
・企業規模の拡大が加速する中、利益の強化が追い付いていない。。。

■財務バランス

・流動比率は160~180%付近と、ボーダーラインをしっかりキープ
・流動資産に占める現金預金比が43.0→24.7→26.0%と、05年10月期を境に低迷へ。支払余裕比率が50%割れへ推移、流動負債に対するリスクがやや高めか?
・未回収金比は、ほぼ0.0%と問題なさそうだが、棚卸資産比が55→70%超と拡大へ。捌き切る自信がある、ということならば問題ないが。。。?

■財務安全性

・自己資本比率は40%割れへ。棚卸資産の保有を流動負債にたよらざるを得ない状況となっている
剰余金は年々順調な積み上げを見せており、その額面が実キャッシュの額面と大差ない点は安心感を感じる
・その一方で、総借入金が剰余金の増加をしのぐ勢いで増加中
・資本合計に対する総借入金が0.6→0.7→1.0倍と、そろそろ自重しないと。。。

■備考

・年々、業務面においてプロ意識が薄れている印象を受ける
決算短信でも『事業拡大の継続』を真っ先に推し進めている点が強調されており、目標である「売上経常利益率10%以上を確保」を達成させるための対策が、シェアの拡大一辺倒になっていないだろうか?
・その結果が、耐震強度耐風圧力問題(HP参照してね)にも繋がったのでは?
・いま一度、社内的な問題点を洗い直して、早めの修正を施してもらいたいところだ

■ファイナンス情報

最新の株価はYahoo!ファイナンスでチェック!
割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。