お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(3725)バンダイネットワークスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/05/23 23:05】

決算書分析済み銘柄リストへ



先ほどの創通エージェンシーとの比較用に、まず一件。

(3725)バンダイネットワークス
【 ばんだいねっとわーくす 】

2006年3月期より連結となっているが、今回は単体のデータで。

2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥9,961 ¥10,136 ¥11,607
経常利益 ¥1,852 ¥1,670 ¥1,808
経営安全率 39.52% 36.97% 39.46%
流動比率 302.52% 275.60% 249.16%
自己資本比率 70.22% 69.93% 73.15%
総資本経常利率 19.19% 13.31% 17.24%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価は騰がっているものの「経営安全率」
 通常、40%近くもある経営安全率は優秀といえる。
 (例え20%の下方修正!となっても残り20%利益が出るわけだ)
 原価比率が53%から60%ほどに騰がっているが、  
 そこは販管費比率の圧縮でカバー。


■資本の回し方が良い証拠!「総資本経常利益率」
 2005年3月期は落ち込んでいるものの、この数値もかなり優秀!
 今期の連結決算もほぼ同じ数値をはじき出しており、立派!


■十分な数値。だが。。。「流動比率」
 流動性と「即金力」については、申し分なし。
 だが、流動資産、負債の内訳を見ると
 仕入れ品の支払と、売上金の回収がやや重く感じる。
 流動性は、まだまだ改善できそう!


■実は純利益がマイナスのため・・・「自己資本比率」
 2006年3月期は「子会社株式評価損」がひびき、純利益が
 マイナス。その関係の為、剰余金も減っている。

  『自己資本比率UP=資本金合計の増加』
 の図式には必ずしもならないことを抑えておこう。

 ただ、ここで評価すべきは有利子負債を負うことを
 選択せずに、剰余金を活用したこと。

 あなたなら、この決断についてどう思う?


■モバイルコンテンツで伸びることが出来るか!?
 今回の連結は、携帯電話向けの音楽関連コンテンツを
 増強するために行ったもの。
 さあ、この策がどう出るか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 バンダイネットワークスのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/232-e45ca4e7

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。