お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9995)イーストンエレクトロニクスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/05/25 23:19】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9995)イーストンエレクトロニクス
【 いーすとんえれくとろにくす 】
半導体、電子部品等の専門商社。



2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥48,121 ¥41,983 ¥42,011
経常利益 ¥801 ¥699 ¥974
経営安全率 20.92% 18.87% 23.97%
流動比率 188.99% 249.02% 200.47%
自己資本比率 54.18% 66.06% 26.61%
総資本経常利率 3.16% 3.33% 3.82%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業外利益で本業薄利をカバー「経営安全率」
 経営安全率は2006年3月期に24%まで回復と、
 一見すると復活の兆しがあるかのように見える。
 しかし、営業利益(本業)は販管費比率
 年々右肩上がり。

 こういう場合って、どう評価していいのかなぁ!?


■結局は売上が少ないという事。「総資本経常利益率」
 年間の支出に対しては十分な利益であっても、
 企業の規模に対しては、思うほど利益が上がっていない証拠。


■そつなく流れていそうに思えるが・・・「流動比率」
 流動比率が200%は優秀な数値に見えるが、  現金預金があまりにも少ない。
 というか、売ったらちゃんとお金を回収しましょう!
 


■自己資本はコツコツと積み上げ中「自己資本比率」
 2005年3月期の自己資本比率が飛びぬけて高いのは、
 そのときの決算時に「たまたま」総資本が少なかったから。

 自己資本金そのものは、堅調に推移している。


■「エコロジー」経営!?
 要は「体はでかいが、食は人並み。パワーも人並み」
 といった感じの経営。

 悪くはないのかもしれないが、魅力が感じられない。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 イーストンエレクトロニクスのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/238-043dfee2

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。