お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ雑記にて失礼

「株で簡単に・・・」系本を買ってはいけない

雑記にて失礼【2006/05/31 16:59】


-「御礼」-

皆様のおかげで、昨日の「カブクンブログマーケット」にて
デイリーランキング1位に立てました♪わーい♪

こんなことが今日以降、二度と起きるかどうか分りませんので、
今のうちに皆様へお礼を申し上げます♪

投票、明日6/2で締めますのでお早めに!→


では本文へどうぞ!


自分でつけて何だけど、
過激なタイトルだな~。




書店へ行くと、株関係のコーナーには真剣な目で
タイトルを眺める人が多いこと多いこと。

その真剣な眼差しから、
「いまの相場をいかにして乗り切りたいか、考えてそうだな~」
と余計な詮索をしてしまうオイラ。


そんなお方が手に取った本。

「初心者の・・・簡単に・・・儲かる本」

的なタイトルがついているのを発見。

きっと
「初心者でも儲かる方法なら、いけるかも」
と思っているんでしょうね~。








それは「危険」ですわ。




-なぜ?

だって
 「相場が過熱した時に出された本」
だもん。


好相場に上手く乗る方法は丁寧に書いてあるかも知れない。
でもね、急落するような相場を乗り切る術は書いてない。

だって、発売当初は相場の過熱感に引っ張られて株価が
上がる方向だから、そこまで書く必要がないんだもの。

(最低限の注意は書いておかないと、非難ゴウゴウだろうけどね)




-いやいや、「損切り」についても、ちゃんと説明されてるぞ!

買値の5~10%程度を下回ったら「即売却」。で次の銘柄を探す。
市場の9割近くの銘柄が続下げを発生させる中で、その行為は
かえって危ない橋を渡ることだと。

今はどの銘柄も市場全体の感情によって売られる可能性が
非常に高い時期。

冷静に考えれば、
 損益分と売買の手数料が膨れ上がるシステム
の上に乗ってしまう事に、気づくはずじゃないかな?

目を軽く閉じて、一・二回深呼吸してから、もう一回中を確認
してみたらどうかな?




-じゃあ、そういう本を出した人は、今損しているのかい?


一概にはそうとも言えない。でも、誰もが苦労は強いられている。

その中で損をしていない人は、きちんと自分なりのノウハウを
もう一つ別に持っていて、そっちのテを実践しているはず。

ひょっとしたら「ワタシはこうして乗り切った」的なノウハウ本を
次に出版する準備しているかも(笑)。




・・・とまあ、こんなことを一人芝居してみたのだが、間違ったことを
言っているかなぁ?


どんなノウハウ本もそうなのだけれど、
危険回避やリスクについて、口がすっぱくなるくらい説教っぽく
書いてある本のほうが、後でバイブルになる。

「良薬、口に苦し」ってね♪



<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥7,840  
100円玉たねゼニ ¥16,800 (+¥400)
臨時収入たねゼニ ¥16,050  

総たねゼニ ¥40,690 (+¥400)
スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/264-486acdf0

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。