お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9784)日本工業検査の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/06/23 12:12】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9784)日本工業検査
【 にほんこうぎょうけんさ 】
非破壊検査専業で2位。石油・石化・LNG等の実績豊富。
土木・構造物でも定評、技術開発力も。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥6,874 ¥7,373 ¥7,828
経常利益 ¥605 ¥491 ¥557
経営安全率 46.99% 38.22% 39.86%
流動比率 147.98% 166.78% 214.36%
自己資本比率 30.09% 36.98% 44.25%
総資本経常利率 7.51% 5.80% 6.33%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■高い安全性を維持「経営安全率」
 経営安全率は2006年3月期も40%近くをキープ。
 仮に30%程度の下方修正があったとしても利益は
 出るわけで、かなりの高水準と言えよう。

 ただし細かい点でみると、原価比率販管費比率
 それぞれ1%づつ(計2%)の上昇。

 じつは、これが経営安全率を10%も下降させている
 のも事実なのだ。


■「儲け力」はキモチ多めの程度。「総資本経常利益率」
 企業の規模から「儲け力」を見た場合、大きい数値とは
 お世辞にもいえない。キモチ大きいくらい。


■流動資産額は大きいが「流動比率」
 200%をゆうに越える流動比率は素晴らしく思える。

 ただし、流動資産の内訳を見ると、売上の未回収金が
 幅を利かせていることが分かる。

 また、流動負債の5割近くが短期借入金という点も、
 魅力を半減させている。


■優良レベルまで続伸び中!「自己資本比率」
 負債の借入金が5割から4割へと大幅に圧縮。
 (とはいえ、まだ少なくなったとは思えないが)

 さらには剰余金ががっちり積み重なっていることが相成って
 自己資本比率が大きく増えてきている。好感触。


細かい点をつついてみたわけだが
 そこそこ経営の堅実さが見られる内容だったが、
 まだ改善できる部分は山のように隠されている。


 「ほんの数%の差」と言う部分が、ほかの指標へ
 大きく影響を及ぼすことが見えるのが、決算書の利点。

 日本工業検査の決算書は、そういう部分を見つける技
 を鍛えるのには格好の材料だったと思える。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 日本工業検査のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/363-4e8f1ca1

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。