お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9766)コナミの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/06/25 16:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9766)コナミ
【 こなみ 】
ゲーム軸にデジタルコンテンツ、フィットネス、カジノ機等も。

↑↑↓↓←→←→(B)(A)。昔、大変お世話になりました(笑)。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥273,412 ¥260,691 ¥1,521
経常利益 ¥40,107 ¥26,879 ¥21,234
経営安全率 42.56% 33.46% 27.44%
流動比率 209.85% 162.22% 177.69%
自己資本比率 43.99% 43.16% 54.83%
総資本経常利率 13.62% 8.83% 0.50%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■会計制度の変更が影響「経営安全率」
 2006年3月期は大幅ダウン!・・・と言いたいところだが、
 どうやら、会計制度の変更が影響しているらしい。

 「固定資産への減損会計」が見直されたことによる
 結果(2005年度より導入)、営業利益に
  固定資産減損費用
 が上乗せされたのである。

 これを除した場合の経営安全率は27.44%。
 ・・・どのみち、コストアップしているようだ。


■減損会計はここにも影響。「総資本経常利益率」
 あまりにも参考にならなくなるので、とりあえず減損会計分を
 経常利益から除くと、総資本経常利益率は7.0%

 とりあえず「儲け力」は下降気味もまだあるほうだ。


■現金預金の減少がやや痛い「流動比率」
 流動比率は安全領域の数値を維持。
 ただし、現金預金が無形固定資産へ流れた様に見える。

 固定資産減損の影響か!?


■剰余金の積み上げが堅調。あとは・・・「自己資本比率」
 剰余金の積み上げと負債の削減が好をなし、
 自己資本比率が上昇!

 あとは、負債額の約半分を占める借入金を
 いかに圧縮させてゆくか、がカギ。


国債会計基準にも慣れないと
 コナミの決算書は国債会計基準に基づいており、
 実際に中身をのぞいてみると、損益計算書に

  経常利益・特別損益

 の項目がないのが大きな違いに見える。

 そもそも、経常利益は日本独自の指標と言っても過言ではない。
 「無ければどうすればいいの?」
 それを解決するために、勘定科目の仕訳を平行して
 覚えていったほうが良いようだ。

 ・・・コナミの総評じゃなくなっちゃった(汗)。



割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 コナミのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/375-bc037d64

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。