お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9764)技研興業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/06/26 11:55】

決算書分析済み銘柄リストへ



【 ぎけんこうぎょう 】
(9764)技研興業

道路法面加工など特殊土木工事と消波ブロックの
型枠レンタルが主力。官需が大半。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥9,916 ¥8,636 ¥10,391
経常利益 ¥-19 ¥-298 ¥229
経営安全率 -2.53% -103.02% 30.47%
流動比率 209.06% 217.64% 177.09%
自己資本比率 66.97% 64.61% 60.64%
総資本経常利益率 -0.22% -3.60% 2.42%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■少しは目が覚めた?「経営安全率」
 売上高対営業利益率の推移が100.25→103.33→97.36%。

 2005年3月期は減収の上に原価比率が他の年より
 4%近く上昇した影響もあった。

 とはいえ、販管費比率が2004年3月期から2006年3月期
 の間でおおよそ半減(!)と、コスト管理の面が今まで
 きちんと行われていたのかと言う点も気になる。
 (役員報酬出しすぎだったのではないのでしょうか?)


■プラス反転も、まだ弱い「総資本経常利益率」
 年間利益は改善されたものの、企業規模に対する
 「儲け力」はマダマダ。資本が過剰!?


■「即金力」が増えません「流動比率」
 流動比率は数値的にはブルーソーン。

 だが、バランスシートの内訳を見ると、
 現金預金が短期借入金を下回り、結構危険な状態。

 また、
 「仕入れ支払い」「商品の回転」「売上金回収」
 のいずれにおいても危機感が見られない。


■資産ばかり増えているが「自己資本比率」
 60%を越える自己資本比率だが、明らかに下降線。
 2006年3月期は短期借入金が2倍増しとなり、
 資金繰りに苦戦気味なのがうかがえる。


■とにかく「意識改革」が大事。
 どうも、生ぬるさを感じてしまう。
 2006年3月期に短期借入金を大幅に増やしているが、
 きちんと売上金回収の速度を上げれば問題ないはず。

 営業面の改善が浸透していない状態から
 長期保有にと投資有価証券の増強をして営業外収益を
 増やそうと目論んでいる動きがどうにも(怒)。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 技研興業のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/377-ed95633d

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。