お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9758)ジャパンシステムの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/06/27 17:47】

決算書分析済み銘柄リストへ



【 じゃぱんしすてむ 】
(9758)ジャパンシステム

ソフト開発中堅。米国EDSの子会社で新規顧客の共同開拓図る。
NTTグループとも親密。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥10,407 ¥10,203 ¥10,469
経常利益 ¥295 ¥516 ¥637
経営安全率 20.49% 30.45% 34.56%
流動比率 247.65% 295.89% 262.13%
自己資本比率 60.09% 60.88% 56.71%
総資本経常利益率 4.93% 8.16% 8.90%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価の低下に支えられ「経営安全率」
 売上高対営業利益率が2.6→6.0%と拡大。
 これにより経営安全率は14%の上昇をみせ、順調そうに見える。

 だが、実態は原価比率が86.1→82.3%と圧縮された事が
 貢献した結果であり、販管費比率は横ばいのままだ。


■「儲け力」は好パフォーマンス。「総資本経常利益率」
 経常利益の好調に連動し、「儲け力」のほうも
 標準を上回るパワーを示している。10%が目前に迫っているが・・・


■「即金力」が順調に増加!「流動比率」
 高水準の流動比率。無借金ベースの資金繰りが好をなして
 「即金力」(現金預金)の増加が著しい。

 良い流れに乗っている証拠であろう。


■数値は低下も内容的には問題なさそう。「自己資本比率」
 剰余金の積み上げが順調にもかかわらず、自己資本比率が
 2006年3月期は低下。

 固定負債も微増していが、大きい増加を見せたのは
 未払法人税の項目。

 儲かっているのだから、税金が増えるのは悪いことではない。


■今のうちに販管費を圧縮させる対策を!
 ここ数年は原価の低下に支えられていることが大きい。

 逆に原価が上昇した場合に備えた動きがあまり見られない。
 順調な今こそ、このリスクに対する入念な準備をしておくべきだ。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!

 ジャパンシステムのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/383-7c7c8184

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。