お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9737)CSKホールディングスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/01 00:09】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9737)CSKホールディングス
【 しーえすけーほーるでぃんぐす 】
情報サービス大手。システム開発、アウトソーシング、
金融サービスが軸。06年10月持株会社化。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥378,472 ¥319,993 ¥241,154
経常利益 ¥30,565 ¥27,626 ¥26,982
経営安全率 42.92% 34.98% 31.90%
流動比率 167.95% 165.26% 164.63%
自己資本比率 43.44% 39.18% 37.65%
総資本経常利益率 8.13% 6.06% 4.97%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■コストダウンも連続減収「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2006年3月期に8.5→10.4%と大幅アップ。
 しかし、売上高伸び率が2004年3月期より-36.2%と誤算。

 さらには営業外利益も先細りで経営安全率も減少で苦戦か?


■やはり利益が減るということは・・・「総資本経常利益率」
 「儲け力」も下がってゆくのは当然の事。
 2006年3月期は4.97%と土俵際まで追い込まれてきた。


■資産構成はまずまず。「流動比率」
 流動比率は160%以上をキープ。
 資産の構成もまずまずといったところ。

 やや気になるのは2005年3月期以降の買掛金(未払い金)
 が半減したこと。

 本来ならば歓迎するところだが、損益計算書と合わせて見ると
 売上減少を象徴しているかのようにも見える。


■金融関連の負債が重いか「自己資本比率」
 2005年3月期以降、自己資本比率がやや低下気味。
 剰余金の増加はそこそこにあるのだが、同期より始まった
 金融関連の資金調達で苦戦しているように見える。
 (特にプリペイドカードに関連する負債)


■プリペイド事業の成否が今後のカギ
 と決算短信に触れられている。正しくはQUOカードのこと。
 それに対抗するかのように、インテルが中心となって
 進めているのがEdyカード
 (オイラの持ち株、日新電子サービスはEdyカード派なんだよね)

 果たしてこの状況を上手く潜り抜けてゆくことが出来るのか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 CSKホールディングスのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:2

♪lightheartedさん♪

ありがとうございます♪

とはいえ、まだまだ入門者状態ですので、
必死こいてもっと質を上げたいと思っています。

  • 2006年07月01日土
  • URL
  • tanezeni #-
  • 編集

分析しっかりしていて凄いっす!

私がやってる分析なんて、日付指定して、ボタンポチッとしてるだけなのに・・・

尊敬します!

  • 2006年07月01日土
  • URL
  • lighthearted #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/397-9a4e4573

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。