お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ時事ネタのこと

福島河川国道事務所の使命

時事ネタのこと【2006/07/04 19:39】

地元福島県の県内ニュースから。



福島市の13号国道の信夫大橋と新小川橋の
防護柵設置工事で施工の佐藤工業(本社・福島市)が
防護柵を固定するアンカーボルトを
発注者の国土交通省福島河川国道事務所に
無断で切断して短いまま取り付け、
強度不足の恐れがあることが分かった。

安全確保のため、事務所は現場に仮設の防護柵を設置、
同社は費用を全額負担し補修工事に応じる考えを示している。

(中略)

会見した国土交通省福島河川国道事務所所長は

「一般的な基準に照らし合わせ、
事務所側の対応に問題はなかった
と話している。

(全文は福島民報HPより)




本来、工事内容を変更する場合、事務所との協議が必要だったが、
同社は無断でボルトを切断して取り付けてしまったようだが。。。


明らかに「困った記事」なのだが、ちょいと面白い(失礼)のが
「請け負い業者」と「国土交通省福島河川国道事務所」
の各発言。


それに対し、業者側は
「施工当時、土台にボルトの穴を開ける工程で、設計図面にない
 鉄筋にぶつかり、どうしても入らないボルトはやむを得ず
 短く切って入れるよう現場に指示した。
 現場は工事のため渋滞も起きており、何とか早く終わらせたい
 との気持ちがあった。判断ミスだった」

との弁。


事務所側は
設計より強度が不足しているが、車両が衝突しても
転落する心配はない」

だそうな。


ちなみに事務所ホームページがあったので寄ってみたところ、
以下の文章が書かれていた。


福島河川国道事務所の使命

 「福島そして東北の未来を見つめ、
 人・川・道の新たな可能性を共に考え、共に行動する。」

それが私たちの使命です。



おぉ~、かっちょいいなぁ~。
(ちなみに事務所所長の挨拶は工事中ですか。ふ~ん)









・・・ちなみに、今回の件について事務所は

 『何に対して共に考え、何を誰と共に行動』

したのでしょう♪


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥10,540  
100円玉たねゼニ ¥19,200  
臨時収入たねゼニ ¥21,050  

総たねゼニ ¥50,790  
スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/414-8c7a7131

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。