お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9697)カプコンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/05 17:58】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9697)カプコン
【 かぷこん 】
家庭用ゲームソフト大手、「鬼武者」等の人気作品有す、
ゲーム施設運営等も展開。

一号チビターが好きな「ロックマン」もココの作品。
(オイラが小学生の頃もファミコンで人気あったなぁ)




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥52,668 ¥65,895 ¥70,253
経常利益 ¥792 ¥7,399 ¥7,017
経営安全率 5.15% 33.25% 31.25%
流動比率 367.59% 251.68% 252.68%
自己資本比率 34.22% 30.55% 45.56%
総資本経常利益率 0.85% 6.96% 6.48%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■高水準に変わりつつも「経営安全率」
 2004年3月期から2005年3月期にかけて、
 販管費比率を4%圧縮することに成功。
 経営安全率の上昇化への足がかりとなっている。

 ただし、原価比率は期によって変動が激しい。
 要因の一つは「開発費の高騰」と決算短信で述べている。

 今後もゲーム機のハイスペック化が進む中、どう対処すべきか
 しっかりと模索しなければならない。


■「儲け力」はやや高目か?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は2005年3月期以降、安定した形となっている。
 ただし、2004年3月期のような商品不振による売上大幅減
 が隣り合わせにあるだけに、油断は出来ない。


■「現金主義」宣言は伊達じゃない「流動比率」
 流動比率は極めて高水準。「即金力」が多く、
 支払余裕比率だけでも150%を越えている。

 その反面、仕掛品(開発中ソフト)と売上の未回収金も多い。
 まだまだが多い状態だ。


■実は借入金が、かなりあります「自己資本比率」
 2005年3月期までは剰余金がマイナス。
 流動資産の部(1年間で使える資産)では現金が多くても、
 企業的には過剰債務が続いていたのである。

 2006年3月期にようやく脱却したものの、資産の半分は
 借入金で支えられている(負債の70%!)。


■「自立できる体」をまずは目指さねば!
 一見すると、利益も改善し、流動性も抜群に見えるが、
 実は裏では誰かに支えてもらっていなければならない
 財務状態にはやや失望。

 株主・ユーザー(ファン)のためにも、きちんと治療を
 しなければ!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 カプコンのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/418-e3c7fd58

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。