お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8583)UFJニコスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/12 12:02】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8583)UFJニコス

MUFGグループのリテール中核。
幅広い業種との提携カード発行。農林中金とも提携。
【 ゆーえふじぇいにこす 】
もにゃサンからの依頼にて。)



2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥292,505 ¥277,307 ¥320,876
経常利益 ¥15,360 ¥33,227 ¥61,292
経営安全率 5.25% 11.98% 19.10%
流動比率 105.77% 109.13% 119.70%
自己資本比率 3.40% 3.66% 4.07%
総資本経常利益率 0.38% 0.89% 1.49%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■主力利益が加速増「経営安全率」
 販管費比率が82.21→80.44→76.97%と圧縮に
 弾みがついた推移を示している!

 ただし、支払利息によって4%以上の経営安全率が差し引かれるのは
 現時点では、まだまだ痛い。


■「儲け力」は標準には遠く及ばず「総資本経常利益率」
 総資本経常利益率は上昇線を描いてはいるが、
 まだかなり低い。

 企業規模に相応する段階に、あとどれくらい時間が掛かるか?
 についてはかなり不透明。


■ここも「即金力欠乏症」「流動比率」
 流動比率はレッドゾーンから離れ始めた状態。

 とはいえ、やはり企業が自由に使える「現金預金」は少なく、
 支払余裕比率は2.6%と低迷している。


■いまだ危機感は変わらず「自己資本比率」
 2004年3月期は過剰債務状態(剰余金がマイナス)で、
 2005年3月期にようやく脱出した状態。

 確かにその後は自己資本比率は上昇しているものの、
 借入金の増加は、それをしのぐ勢いを見せている。


■貸す金はあっても、自社運用の金がない!
 残念ながら、顧客にクレジットさせるのは上手くても
 自社経営能力に関しては、かなり危険性を感じる。

 中期経営計画として

 ・営業力の強化
 ・リスクマネジメント強化
 ・財務体質強化
 ・コスト競争力強化

 の四点を掲げている(どれも重要なことではある)が、
 現時点では優先度をつけ、もっと絞り込んだほうが良い気がする。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 UFJニコスのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/449-2da418d0

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。