お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8570)イオンクレジットの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/12 17:02】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8570)イオンクレジット
【 いおんくれじっとさーびす 】
イオン系カード会社。グループ内外との提携カード積極展開。
香港、タイ、マレーシア等に現法。

もにゃサンからの依頼にて。)




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/2期 '05/2期 '06/2期
売上高 ¥109,389 ¥122,810 ¥144,751
経常利益 ¥30,538 ¥35,084 ¥40,171
経営安全率 27.92% 28.57% 27.75%
流動比率 346.55% 390.65% 417.33%
自己資本比率 24.02% 23.01% 22.32%
総資本経常利益率 6.56% 6.24% 5.83%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■安定した「好」水準で推移「経営安全率」
 売上高や販管費比率の推移は、
 カード業界の中ではかなりの安定感を誇っている。

 経営安全率も、だいぶ安心感が漂っている。

■「儲け力」は基準をクリア「総資本経常利益率」
 企業規模に相応する「儲け力」は持っている。
 ただし、ジリジリと低下している感は否めないところ。

 上手く踏ん張ることが出来るか!?


■高い潤い!が!・・・「流動比率」
 流動比率は400%を超え、潤沢な状態。

 しかし、あくまでも「商品としてのお金」が多いだけの話。
 やはり「即金力」はかなり低い(支払余裕比率が10%台)


■クレジット業界では高資本だが・・・「自己資本比率」
 自己資本比率は20%台で、剰余金が増加するものの、
 負債のそれには及ばないらしく、低下し続けている。

 やはりここも、借入金の増加が目立つ。


■クレジット業界では高レベルなのです。
 同業種の中では業績の良い部類に該当する。
 とはいえ、その内容に皆さんは満足感を持つことが出来ますか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 イオンクレジットのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:4

♪siferさん♪

siferさんの周りの方にとって、タイムリーのネタだったとは!

昨年末の余韻が残っているのか、まだ「上げ相場で通用する」
投資法を堅実に行っている方が多い気がします。

一人でも多く、その「失敗」に気づいて、きちんと
「企業を見る」投資をしてもらえると幸せなのですがねぇ~。

  • 2006年07月12日水
  • URL
  • tanezeni #-
  • 編集

クレジット業界

タイムリ~な、業界分析でしたね。
うちの会社で、急落しているイオン クレを信用買いしたものがいますが、配当 90円に目がくらんだ模様でした。
しかし、四季報を見ると、分割前の配当でした。
教えてあげましたが、良く調べないで、投資する人が、本当に増えています。
もっと、勉強して欲しいです。
結局、自分の損につながるだけですから。

♪もにゃサン♪

(一括コメントということでご勘弁を)

私も、このような形の結果が出るとは思いませんでした。
(あくまで間違っていないだろう、ということで)

最後に、個人的に総評というか、考察を作成しましたので
読んでいただければ幸いです。


なんだか「この歳だからこそ、勉強になるのかな」
ってな感じで業界が見え始めた気はします。

あとは、「自分の勘違いが潜んでいないか」しっかりと再検証したいとも思いました~。

  • 2006年07月12日水
  • URL
  • tanezeni #-
  • 編集

この度は、多くの分析本当にありがとうございました。正直、意外な結果でした。業界へのイメージを違いすぎます。

カード業界って個人的には将来を楽観していたのと、非常に高い粗利を稼いでいるという印象が強く、もっと余裕のある経営体質にあると認識しておりました。
でも、総資本で見ると、経常利益率は必ずしもそれほど高い水準にはないのですね。意外でした。

いつか自分でもチェックできるように、これからも、このブログを拝見して、少しずつ勉強させていただきたいと思います。

本命につきまして反発を期待して購入を検討中のところですが、大変勉強になりました。

需要に比べて供給側が多いイメージも少ないのですが、これを果たして無理をしている結果と捉えるべきなのか、将来の成長への布石と捉えるべきなのか、お金を回すこの業界の標準レベルの内容と捉えるべきなのか。。。

よく考えてみたいと思います。(^^)

  • 2006年07月12日水
  • URL
  • モニャ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/450-f998d9bd

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。