お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ時事ネタのこと

パロマ神話?

時事ネタのこと【2006/07/15 22:20】

崩れたのは、自信?それとも信頼?



経済産業省は14日、パロマ工業(名古屋市)が製造した
半密閉式ガス瞬間湯沸かし器で、排気ファンの作動不良のため、
1985年1月から2005年11月にかけて17件の
一酸化炭素(CO)中毒事故が発生、
計15人が死亡し、2人が重症、17人が軽症になっていたと発表した。

(中略)

半密閉式瞬間湯沸かし器は、燃焼用の空気を屋内から取り入れ、
排ガスを排気筒で屋外に排出する。経産省によると、
17件のうち5件はパロマ工業が指摘する
ように湯沸かし器設置後に安全装置が改造されていた。



まあ、その後のパロマの対応はホームページなどで。









今回の一件で、どうしても許しがたい事実が。

「平成3年に長野県で1人が死亡したケースを当時、
同社が一連の事故では初めて把握していた」


その際の原因が、改造によるものなのか否かは分からないが、
少なくとも
「改造以外での事故も把握していた」
と思えるのだが。


ちなみに、2006年4月度の総合カタログ(P.20)



パロマの不完全燃焼防止装置は、昭和52年に新開発。以来
今日までの28年間1,300万台以上無事故
と、大変 信頼性に優れています。

不完全燃焼を起こしてからでなく〈起こす前〉に停止させる、
この独自の安全設計がいつまでも、あなたとご家族を守り続けます。



15日現在、ネット上にまだこのファイル、保存されている(苦笑)。


きっと、この行為(文章ね)について、パロマは世間から

 「正当な鉄槌」

を食らうこととなるのだろう。


<<ただいまのたねゼニ>> (前日比)
ネット収入たねゼニ ¥10,540  
100円玉たねゼニ ¥20,600  
臨時収入たねゼニ ¥26,050  

総たねゼニ ¥57,190  


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/465-7fbe04f5

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。