お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9404)日本テレビ放送網の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/23 11:49】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9404)日本テレビ放送網
【 にほんてれびほうそうもう 】
テレビ放送草分け。NNNネット形成。
読売グループ。世帯視聴率2位転落、巨人戦曲がり角。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥328,374 ¥357,614 ¥346,642
経常利益 ¥36,800 ¥35,591 ¥30,015
経営安全率 33.29% 31.64% 28.86%
流動比率 159.91% 206.73% 229.96%
自己資本比率 69.59% 75.33% 77.89%
総資本経常利益率 7.17% 7.21% 5.77%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■低迷は野球だけが原因か?「経営安全率」
 売上高対営業利益率が10.9→8.2%と大幅ダウン。
 原価比率が4.7%高騰したのが、かなり響いている。

 特にいわれているのが野球放送の低迷だが、それ以外にも
 見直さねばならない点はいくらでもあるのではないだろうか?


■さあ、ツーナッシング。追い込まれた。「総資本経常利益率」
 「儲け力」も、以前の力強さが見られなくなった。
 これでは、業界視聴率首位からの転落は致し方ないというもの。


■財務バランスはなかなかのもの。「流動比率」
 流動比率は200%を上回り、「即金力」もそれなりに確保。

 とはいえ、「売上金の回収」については鈍さが目立つ。
 現金預金が減り始めているだけに、早期解決したいところだ。

■実キャッシュ剰余金は8割未満か「自己資本比率」
 キャッシュ剰余金が、資産の額面上ほど存在していない。

 ざっくりと算出すれば、利益剰余金は額面の8割程度で、
 自己資本比率は、65%辺りが正しい数値のような気がする。


■不足しているのは「信頼」!?
 他局との競争ばかりに気を取られ、視聴者をないがしろにしている
 イメージが、テレビ業界には蔓延している。NTVもしかりだ。

 「笑わせられればそれでいい」的な番組作りから脱却して
 もっと視聴者に訴えかけるような放送作りに集中して欲しいが。
 (全ての番組が悪いとは言わないのだけれどね。)




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 日本テレビ放送網のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/498-6fc4b691

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。