お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9355)リンコーコーポレーションの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/28 12:43】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9355)リンコーコーポレーション
【 りんこーこーぽれーしょん 】
新潟港の運送大手。港湾運送や倉庫業、商品販売を展開。
川崎グループ。子会社でホテル経営。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥21,746 ¥21,749 ¥23,181
経常利益 ¥1,020 ¥1,258 ¥1,496
経営安全率 37.51% 43.36% 49.69%
流動比率 54.46% 52.77% 52.00%
自己資本比率 31.11% 32.69% 33.39%
総資本経常利益率 2.38% 2.94% 3.47%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■主力強化&費用圧縮!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が5.5→6.4→6.8%と着実に
 利益幅を高めている。
 原価比率が87%前後でほぼ安定している分、販管費比率
 頑張った結果だ。
 それに加えて営業外費用も年々縮小傾向。

 とはいえ、いまだに経営安全率を6%近く引き下げる要因と
 なっているのは、つらいところ。


■「儲け力」は徐々に回復傾向だが。「総資本経常利益率」
 総資本経常利益率は1%以上回復してきた。
 とはいえ、3.4%と基準値には届いておらず、企業規模に対しては
 まだまだパワー不足といったところ。


■重くのしかかる固定資産。さらに・・・「流動比率」
 流動比率は危険信号が点灯中。しかも、指標は悪化が続く。
 営業活動の為に現金を回す気配がなく、固定資産ばかりが
 膨らんでいる。

 また、「仕入れの支払い」「売上金の回収」についても
 かなり動きが鈍く、即金力に支障をきたしている。


■超過債務は解消したが・・・「自己資本比率」
 2004年3月期までは剰余金がマイナス(超過債務)状態だったが、
 その危機は脱した。

 とはいえ、借入金総額は資本金合計額とほぼ同額の状態が続く。
 自己資本比率の増え方にも、あまり目を見張る動きがない。


■抜けきらない「悪い体質」
 とにかく、「営業体制」そのものを良くして行こうという
 流れが見えない。

 経営陣側は利益を長期投資にまわし、資産運用で増やそうとする
 目論見が強く、営業資金を軽んじている。

 また、営業側も、コストダウンに励んではいるものの、
 「買いっぱなし」「売りっぱなし」の状態が続いている。

 企業全体に、「直さなければいけない部分」がきちんと
 周知徹底されているのだろうか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 リンコーコーポレーションのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/521-ebd1fc8d

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。