お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9320)三和倉庫の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/07/29 10:28】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9320)三和倉庫
【 さんわそうこ 】
日本曹達直系の中堅倉庫。
強みの化学品分野で物流の一括受託を展開。損保代理業兼営。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥5,495 ¥5,665 ¥5,713
経常利益 ¥298 ¥344 ¥499
経営安全率 39.16% 40.74% 50.35%
流動比率 119.43% 107.33% 113.97%
自己資本比率 67.80% 70.75% 75.78%
総資本経常利益率 3.24% 3.85% 5.78%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価圧縮で安全率もUP!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が5.7→8.7%と大きく躍進!
 その大きな要因は、原価比率が86.1→82.6%まで抑えられたこと。

 経営安全率は2年間で10%アップはかなり良い。
 支払利息も利益に足を引っ張らない程度で、年々減少している。


■基準値まで上昇。もっといけるか?「総資本経常利益率」
 「儲け力」が、2006年3月期に基準値を上回るまでに上昇!
 このまま上昇の波にのれば、もっと上を目指せるか!?


■流動性はイエローゾーン。課題は・・・「流動比率」
 流動比率は110%台と、同業種の中では優秀な状態。
 とはいえ、企業的にはまだ努力する事は十分に必要。

 問題点は「即金力の衰退」。

 2004年3月期からすると、現金預金はほぼ半減。
 恐らくは、借入金返済に充てられたゆえの結果とも
 考えられるが、「未回収金」とほぼ同額の水準というのは
 すこし「勝負賭け」のような気もする。

 今期、反転増加することを願いたいが。。。


■「キャッシュ剰余金」でも60%は確保!「自己資本比率」
 表記上の自己資本比率は70%を上回り、長期保有も安心。
 「キャッシュ剰余金」だと、それを下回るが、賞味60%
 ほどあるので、心配はなさそうだ。

 借入金も、着実に返済。剰余金も増加と、順調さを
 アピールしている推移だ♪

■経営陣の現状把握力は「あり」と見た。
 決算短信の文章は、かなり簡潔に書かれているが、
 最低限報告しなければならない部分について
 (何故「即金力」が大きく減ったか?など)
 は、きちんと記されている印象はあった。

 財務改善(借入金の返済)が積極的に進められ、
 今後の課題は「収益力の向上」とのこと。

 経営陣の指針に、狂いはなし!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 三和倉庫のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/526-38f6bd72

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。