お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ時事ネタのこと

再編を求められる製紙業界

時事ネタのこと【2006/07/31 23:28】

ちょうど、岡山製紙決算書分析を行ったことですし、
題材にしてみましょうか。

どうやら、国内における紙の需要はここ数年の間、
横ばい傾向が続いているようです。

そんな中、各製紙会社はパイの取り合い状態に
なり始めており、成長もままならない状況に
おちいっているようです。


経済的成長がままならない上に、最近の原油高騰が
利益を押し下げる形となり、製紙業界は今、
ターニングポイントに立たされているようですね。



そんな中、いち早く動きを見せたのが、製紙業界
トップの「王子製紙」。

 ・経営統合によって業界トップを盤石な物に
 ・取り合いとなっているパイの中でも、より効果の
   高い部門を押さえている企業を取り込もう

という考えが出てきたのでしょう。


そこで目を付けたのが、中堅製紙企業の「北越製紙」。
ここには、

 ・上質紙(印刷、情報用紙)の利益率が高い
 ・最新設備を誇る工場がある

という条件がそろっているのです。


ちなみに、上質紙は「洋紙」という部類に入り、
そのほかでは「板紙」という部類があります(ダンボール材など)。

板紙のシェアは、どうやら王子製紙と並んで製紙業界の
「2強」と称される「日本製紙」が有利。

となると、王子製紙は、ますます洋紙への強化を
図りたくなっても、おかしくはないのでは?



ただし、2007年で100周年を迎える「老舗」の北越製紙
としては、その件について望んでいないようです。


そこに、総合商社業界で上質紙のシェアを上げたい
三菱商事」が加わってきた・・・
(業界5位の三菱製紙があるはずなんだけどね~)


てな展開でしょうか。


<参考>
 ■(3865)北越製紙の決算書分析
 ■(3861)王子製紙の決算書分析
 ■(8058)三菱商事の決算書分析
 ■(3893)日本製紙グループ本社の決算書分析
 ■(3864)三菱製紙の決算書分析

ふ~っ、各企業に「複雑な思惑」がありますね~(汗)。
(続きの記事「 日本製紙、動く! 」)











よし、今週は「製紙企業」の決算書分析を進めてみましょうか。

スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:2

♪もにゃサン♪

国内需要は、本当に安定期に入っちゃいましたからね。

急激な伸びを見せているのは「中国」だったりします。

>こりゃえすさんがブログでご指摘なされている
>とおり、コンビニ業界も突然再編しそうですね。

特に【流通】【サービス】面においての「てこ入れ」
は顕著ですね~。


いろいろな業界を細かく見てみると、なかなか
おもしろい経済事情が浮き上がってきますね♪

  • 2006年08月02日水
  • URL
  • tanezeni #-
  • 編集

お疲れ様です。
製紙業界に再編が起こるとはといった感じです。
要すれば、市場か業績が苦しくなってきている業界狙いなのですね。
こりゃえすさんがブログでご指摘なされているとおり、コンビニ業界も突然再編しそうですね。
推理が必要ですね。余裕があればって感じですが、難しそうです~。
メルマガがんばってください~。

  • 2006年08月02日水
  • URL
  • モニャ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/539-590dd741

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。