お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ時事ネタのこと

「父親」と「子供」

時事ネタのこと【2006/08/02 21:32】




 本題に入る前に一点。

 つい最近、スイスに海外赴任された
 『もにゃ種銭回復¥への道~暗黒時代編~』
 ブログを執筆&奮闘中のもにゃサンが、
 私のメルマガを応援してくださっているのを発見しました。

 いつも、本ブログで何度となく声を掛けてくださるだけでも
 嬉しいことなのですが、ここまでしてくださるとは・・・

 この場を借りて、もにゃサンに感謝の意を示したいと思います。
 (もにゃサン、海外赴任、本当にご苦労様です!!)






さて、製紙業界の問題以上に身近で見逃せないニュース。

日本の父親が平日に子どもと過ごす平均時間は3.1時間で、
タイや米国など6カ国のうち韓国に次いで低いことが、
国立女性教育会館の実施した
「家庭教育に関する国際比較調査」で分かった。

母親は7.6時間と6カ国中最長で、
子どもとの接触時間の父母の差は4.5時間で最大。

食事の世話をする父親の割合も10.1%で各国中最も低く、
家事や育児が母親に偏りがちな傾向が鮮明に浮かんだ



まったくもって、耳が痛いニュースです。

12年前にも、ほぼ同じ内容について実施した調査では、
日本の父親が平日に子どもと過ごす時間は6カ国中
最低だったようです。

今回順位が一つ上がったといっても、子と接する時間はさらに
0.2時間減っており、これはたいへんな問題ですね。

実際に「家庭教育に関する国際比較調査」
目を通して特に印象深かったのが

『日本では、親になる前に子どもの世話をする経験が少ない。
タイ、アメリカ、フランス、スウェーデンは子どもの世話をした
経験が多い。』

の一文。
少子化社会、核家族化の弊害かな~、なんて思いました。

自分の場合、3人兄弟の長男で、3番目(弟)とは6歳離れて
いたのですが、小さい頃は結構、相手をしてあげていた
(というより、イジワルしているだけの兄貴だったかもな~)
ことが、今の子育てにちょっとつながっている気がします。

でも、実情はカミさん任せにしっぱなしの部分が
かなり多いのかも・・・いや、多いですね。お恥ずかしい。




しつけの面では5歳で「行儀よく食事ができる」割合が
日本69.3%、韓国70.3%で、9割前後の他の4カ国に及ばなかった。

「日常のあいさつができる」割合も日本は83.0%で最も低かった。

15歳で「マナーを守ることができる」も9割台の各国に比べ
日本は85.8%と最も低く、同会館は
「全体的にしつけの達成度や子どもの自立が低い傾向が見られる」
と分析している。



外出したときに見かけたのですが、子供の行動に対して
「やめなさい、私(親)が恥ずかしいでしょ!
なんて叫ぶ親がいて、すごくショックを受けることがあります。
(本当の話です。聞いていて、すごく悲しく思います)




世の母親(妻)も、父親の負担を背負って大変なのでしょう。

そのことをよ~く、肝に銘じて、たとえ一分一秒でも子と
接することを意識してあげれば、相手(子・妻)とも少しずつ
良い家族の絆が深まるのでしょう。


「子供への投資」・・・言い方は悪いかもしれませんが、
父親として、もっと真剣に取り組まなくてはいけません!

スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:2

♪はるごんサン♪

(遅レスになってしまいました。申し訳ございません。)

「怒る」と「叱る」の区別が出来ていないときって、
結構ありますよね(反省)。

・・・

さすがに、6歳になった一号は、悪さをした際に
「自分がされたら気分いいのかい?」
と聞くと、「ううん、ごめんなさい。」と自分で
考えて応えてくれるので救われます。


一方、2歳になったばかりの二号チビターに、
「イタズラはダメだよっ」
というと
「あい。」
と、威勢の良い返事が来るのですが、しばらくすると
元の木阿弥で。。。あ”~。


> 子供への投資、本当にそうだとおもいます。
> 本当に重要な投資は自分への投資と、
> 子供への投資なのでしょうね。

そうですよね~。子供の成長が楽しみで仕方ないのは
紛れもない事実ですか。

じっくりと育(はぐく)んであげたいというのが、
親としての素直な思いですよね♪

  • 2006年08月07日月
  • URL
  • tanezeni #-
  • 編集

こんにちわ。はるごんです。
我が家も嫁にまかせっきりになってしまってます・・・

子供の叱り方に関しては、自分も反省すべきところがあるのですが、
ともすれば確たる教育的な配慮からではなくて、
自分の都合だけで怒る人を良く見かけますね。
携帯でメールを打っているときに邪魔されたから怒ったりとか。

子供への投資、本当にそうだとおもいます。
株をやっている自分が言うのも説得力ないですが、
本当に重要な投資は自分への投資と、子供への投資なのでしょうね。

  • 2006年08月06日日
  • URL
  • はるごん #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/547-2d0dc10e

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。