お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(3891)ニッポン高度紙工業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/03 12:05】

決算書分析済み銘柄リストへ




(3891)ニッポン高度紙工業
【 にっぽんこうどしこうぎょう 】
電気絶縁用セパレーター(紙)専業大手。
コンデンサー用は国内シェア9割強。回路基板も柱に。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
(2004年3月期は単体決算書を使用しています)
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥14,409 ¥15,001 ¥14,511
経常利益 ¥682 ¥677 ¥1,066
経営安全率 22.14% 20.49% 29.25%
流動比率 123.74% 110.61% 114.17%
自己資本比率 54.00% 54.20% 57.38%
総資本経常利益率 3.24% 3.20% 5.10%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上げ低下も、利益幅を拡大!「経営安全率」
 2006年3月期、売上高は3.2%ほどの低下を招いたが、
 売上高対営業利益率は4.9→7.3%と大幅にアップ!

 原価比率が78.5→77.9→74.8%と圧縮されていることが貢献。
 その反面、販管費比率が16.0→17.1→17.7%と上昇し続けて
 いるので、この部分については注意が必要か。

■「儲け力」も標準値越え達成。「総資本経常利益率」
 3.2%台で推移していた総資本経常利益率も、ついに
 基準値とされている5%を突破!

 経常利益だけでなく、不良債権の整理も貢献しているようだ。


■流れについては、今一歩足りない。「流動比率」
 流動比率は110~120%のイエローゾーン辺りをうろうろ。
 流動負債で、短期借入金と未払い費用が幅を利かせている。

 流動資産に目を向けると、売上金の回収が鈍く、
 「即金力」がやや見劣りする感じが。

 もう少し、財務バランスを大事にして欲しい。


■総借入金の圧縮効果あり!「自己資本比率」
 資本合計額に対して、45%ほどあった総借入金が、
 2006年3月期に10%(¥10億円)ほど圧縮。

 この効果は大きく、自己資本比率60%越えがぐぐっと近づいた!


■キーワードは「家電製品の薄型化」
 「電気絶縁用セパレーター専業」だけあって、売上げの好・不調は
 家電製品の世代交代が大きな鍵を握っていそうだ。

 テレビに限らず、冷蔵庫、洗濯機など幅を要する機器において
 「外回りは小さく、容量は大きく」
 という世の中の傾向がより進み、それを十分に可能とする
 (性能・安全性の高い)セパレーターを提供し続ければ、
 今後の成長が、けっこう面白そうな気もする。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ニッポン高度紙工業のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/548-ac5ccb9e

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。