お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(3706)東海パルプの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/05 18:00】

決算書分析済み銘柄リストへ



【 とうかいぱるぷ 】
(3706)東海パルプ

段ボール原紙・クラフト紙大手。業務用タオル用紙は国内首位。
特殊紙等も展開、環境事業育成。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥55,022 ¥54,086 ¥54,738
経常利益 ¥1,651 ¥2,624 ¥1,869
経営安全率 14.31% 20.57% 15.44%
流動比率 53.83% 49.42% 50.59%
自己資本比率 24.52% 26.63% 26.25%
総資本経常利益率 2.18% 3.63% 2.21%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


販管費比率の悪化が気になる「経営安全率」
 売上高対営業利益率は3.4→5.6→3.7%と、
 やはり2006年3月期は苦戦の色を隠せない。

 だが、営業コストをきちんとのぞいてみると、
 原価比率はさほど高騰していない。
 むしろ、販管費比率が17.5→17.9→18.3%と利益を圧迫。

 どこかに「ムダ」が隠されていないか、要・見直しを!


■「儲け力」も利幅相応か。「総資本経常利益率」
 総資本経常利益率も、おおよそ2%前半といったところで推移。

 企業規模に対して半分もパワーを出すことが出来ていない。


■財務バランスの悪さが顕著「流動比率」
 流動資産が短期借入金額に相当している。
 流動比率は、計算上50%と算出されるがそれ以上に危険。

 流動資産の各項目バランスを見ても、あまりにも
 売上金の見回収金額が突出している。


■借入金の圧縮が出来ず終い「自己資本比率」
 剰余金を少しずつ積み上げてはいるものの、
 総借入金を圧縮することが出来ない状態が続く。

 結局、それが自己資本比率の推移へも影響している。


■大きな戦略よりも細やかなチェックを!
 まずは流動資産に匹敵する短期借入金の解消を
 目指してもらいたいところだが、首脳陣はなにか
 考えているのであろうか?

 どうも、「ちょっとした改善」で利益をアップできそうな
 部分が多いのだが、それにどこまで気づいているのかが
 分からない。

 「灯台下暗し」になってはいないだろうか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 東海パルプのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/558-004219ed

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。