お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9204)スカイマーク エアラインズの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/07 12:01】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9204)スカイマーク エアラインズ
【 すかいまーく 】
羽田空港拠点で新興エアラインの旗頭。
低額運賃路線を強化、高収益の国内幹線に路線集約。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥31,778 ¥13,029 ¥35,694
経常利益 ¥1,415 ¥258 ¥-1,169
経営安全率 37.08% 22.86% -274.30%
流動比率 61.10% 144.33% 135.40%
自己資本比率 24.73% 60.29% 61.88%
総資本経常利益率 16.18% 1.85% -6.35%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■着実な原価高騰「経営安全率」
 原価比率が87.9→91.3→98.8%と、これだけで
 利幅が1.2%未満という、非常に厳しい状況に立たされている。

 これは、事業の運営方法そのものに問題がある証拠といえよう。


■回復の妙案はあるか!?「総資本経常利益率」
 原価比率の10%高騰により、総資本経常利益率は20%の
 ダウンとなった。
 ということは、原価比率を5%削減できれば、標準値まで回復
 可能ということだが、さて。。。


■合併効果か!?「流動比率」
 流動比率は、意外にも、そこそこの数値を持っている。
 2005年3月期に、急激に良化していることから、
 2004年7月に発生したゼロ株式会社との合併によって
 好財務を受け継いだと見える。

 ただし、そこから流動比率が伸びないのは、
 経営方針に問題があることの証拠かと。


■ゼロベース借入金は立派だが「自己資本比率」
 資本金の増加によって、自己資本比率が上昇。
 剰余金は、合併時の蓄えを確実に放出している。


■「危険」を限りなく防ぎ「安全」を確保する事業
 だからこそ、顧客は安心してそのサービスを受け入れる
 のだと思われる。

 決算短信の冒頭で、真摯に反省の弁を述べてはいるが、
 これが真実となり、そこから信用を取り戻すこには、
 かなりの苦難と時間を要することを覚悟していただきたい。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 スカイマーク エアラインズのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/565-981e881e

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。