お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9174)ワンダーテーブルの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/08 18:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9174)ワンダーテーブル
【 わんだーてーぶる 】
ヒューマックスグループ。
都内を基盤に飲食店・ホテル・不動産賃貸事業を展開。
旧富士汽船。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥9,491 ¥9,460 ¥9,519
経常利益 ¥38,821 ¥-42,456 ¥406,165
経営安全率 0.69% -0.75% 6.84%
流動比率 60.52% 53.60% 46.69%
自己資本比率 58.74% 62.74% 64.33%
総資本経常利益率 0.33% -0.40% 3.73%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■まだ主力に不安。「経営安全率」
 売上高対営業利益率が0.8→0.1→4.7%と推移。
 原価比率が着実に下がっているのに対し、
 販管費比率が58.1→59.3→57.6と安定感がない。

 2006年3月期は、ようやく軌道に乗り始めたとも見えるが、
 結論付けるにはもう一年、様子見をしたほうがよさそうだ。


■上放たれた!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」も、マイナスという状態にも陥ったが、
 2006年3月期は大きく反発。

 これで支払利息がなければ、あと1%違うのだが・・・


■支払いの滞りが大問題!「流動比率」
 流動比率は50%を割り込み、かなり危険な状態に!

 借入金返済に注力している姿は見受けられるが、
 それに反比例して、各種支払いのスピードが鈍っている。

 「即金力」を上手く使うことで、この局面を乗り切って
 欲しいところだが・・・


■「資本金」の妙!?「自己資本比率」
 資本金が、『42.8億円』を誇る企業。
 これが自己資本比率を60%以上にしている「カラクリ」と
 言ったところか。

 実際に流動性のある資産は、総資本の1割程度とは悲しい。


■毅然(きぜん)とした「財務体質の改善案」を望みたい!!
 多くの財務に不安を抱える企業が該当することだが、
 決算短信には利益拡大・事業拡大の言葉ばかりが並べられ、
 財務バランスの正常化に対する対策(バランスが悪い事実)に
 触れようとはしていない。

 問題点を堂々と公表し、それに対する改善案を公言しない限り、
 いつまでたっても「ぬるい」体制は続くものだ。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ワンダーテーブルのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/570-eef3483a

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。