お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9113)乾汽船の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/11 12:13】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9113)乾汽船
【 いぬいきせん 】
商船三井系。中小型船主力。国内への穀物輸送で首位級。
北米からの木材輸送も。鋼材等開拓。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥9,560 ¥11,576 ¥14,340
経常利益 ¥1,130 ¥2,482 ¥1,901
経営安全率 60.49% 74.58% 67.03%
流動比率 60.24% 95.15% 72.82%
自己資本比率 26.07% 31.18% 41.65%
総資本経常利益率 5.98% 12.13% 8.65%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■主力が高収益をキープ。「経営安全率」
 売上高対営業利益率が14.2→22.0→13.8%と、常に
 10%以上の高収益を上げている。
 (2005年3月期は特別な状況ではあったが)

 ただし、その中で販管費比率に、やや上昇の気配が。
 しっかりと気を引き締めて欲しい。


■バラつきはあるものの・・・「総資本経常利益率」
 指標的にバラつきがあり、少々判断しにくい。
 ただし、基準値はしっかりと上回るパワーを維持。
 あとは、安定するのを待つのみか!?


■お世辞にも良いとは言えないが・・・「流動比率」
 流動比率も、60~100%の間を波打った状態で推移。
 ただし、負債の部全体に注目をすると、その理由が・・・。

 年々、着実に借入金の返済が進んでおり、その動きが
 流動比率にも反映されている。

 とはいえ、もう少し安定感のある(流動性を高めつつ)
 借入金の返済する方法も、ありそうな気がするが・・・


■目を見張る指標の上昇!「自己資本比率」
 自己資本比率の上昇が著しい!
 特に2006年3月期は、剰余金の増加と負債の圧縮の相乗効果
 によって、10%も引き上げられる結果となった。
 総負債額も、資本合計の2.1倍あったものが、0.9倍に縮小。
 完済に向けて突き進んで欲しい。


■願わくは、「常に安定感のある」経営を。
 総合的には、確実に良化しているのであろうと、推測は出来た。

 ただし、決算短信(決算書を含む)をしっかりと読み、
 細かく分析してみないと、よく分からない。

 きちんと「伝えるべき人(株主)」を意識した経営を
 心掛ければ、自然と安定した業績推移を示してゆく
 気がするのだが・・・




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 乾汽船のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/581-f2f63980

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。