お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9075)福山通運の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/23 23:09】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9075)福山通運
【 ふくやまつううん 】
小口雑貨の企業間配送が中心、西日本での営業力抜群。
日立物流と提携、近鉄系。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥255,906 ¥249,803 ¥252,488
経常利益 ¥10,721 ¥6,614 ¥3,618
経営安全率 76.68% 64.73% 44.74%
流動比率 130.34% 85.45% 101.61%
自己資本比率 52.50% 46.97% 47.12%
総資本経常利益率 2.91% 1.71% 0.94%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■膨らむコスト。堕ち続ける利益。「経営安全率」
 経営安全率だけを見ると、3年期間で30%近く低下したものの、
 40%以上はキープしており、持ちこたえているようにもいえる。

 だが実態は、2004年3月期の時点で原価比率が94.5%あり、
 2006年3月期には96.8%まで上昇と、かなりの高原価!

 販管費比率も1.6%台で踏ん張っているが。。。


■着陸態勢に。「総資本経常利益率」
 見ての通り、「儲け力」は、ほとんどない(大汗)。
 いくら、売上高が横ばい傾向といっても、費用が抑えられず
 経常利益が60%もマイナスでは、この結果は当然である。

■資産編成に難あり!「流動比率」
 固定資産が年々増加(固定比率:157.8→173.3%)
 それを支えるための資金として、借入金を充てているのでは?

 長期用の投資へ資金を回しているよりも、きちんと実業務へ
 資金を回したほうが、「生きた利益」を産み出せるはず!


■こらえてはいる。が・・・「自己資本比率」
 何とか、40%後半の自己資本比率を保ち続けている。
 とはいえ、借入金の扱いがあまり「よろしい」といった感じがなく、
 剰余金の増加に対する期待感は、はっきりいってない。


■改善すべき点は山ほどありますが。。。
 とりあえずは、資金の流れを見直したほうがよろしいかと。
 実業務へ資金を潤滑に回し、不要と思われる固定資産は
 思い切って処分。

 財務バランスを整備しつつ、宅配原価を抑えるための
 大きくも、きめ細やかな見直しが必要なのだろう。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 福山通運のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/594-d4c59581

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。