お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9062)日本通運の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/26 13:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9062)日本通運
【 にっぽんつううん 】
総合物流1位、世界最大級。国際複合輸送で実績。
運送一括受託でも首位級。先発の中国重点。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥1,666,945 ¥1,753,306 ¥1,793,925
経常利益 ¥50,486 ¥47,114 ¥49,018
経営安全率 41.24% 38.66% 39.71%
流動比率 108.08% 102.59% 116.76%
自己資本比率 33.82% 35.07% 37.73%
総資本経常利益率 4.00% 3.66% 3.73%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


原価比率の上昇が痛手「経営安全率」
 売上高が毎期上昇しているのに対し、営業利益はやや下落。
 原価比率が92.6→93.0→93.1%と、 販管費比率の圧縮を
 上回る勢いで上昇していることが主な原因だ。


■成長性に欠ける「儲け力」「総資本経常利益率」
 企業規模に対し、やや低いパワーしか出せていない。
 せめて基準値とされる5%まで伸ばしたいところだが、
 支出の押さえ込みと売上高アップの双方を1割ほど改善せねば。


■財務構成は改善傾向「流動比率」
 流動比率が少しずつ上昇していると共に、財務バランスも
 少しずつではあるが、改善されているように見える。

 とはいえ、固定資産が足かせであったり、仕入れの支払いと
 売上金の回収にスピード感がまだまだ足りない。

 しばらく気を緩めることは、許されない状態だ。


■借入金の圧縮率が、今後のカギか「自己資本比率」
 自己資本比率は改善中であるが、40%にはいま一歩足りない。
 剰余金の積み上げと、総借入金の圧縮が着々と進んでいるものの、
 長期借入金の圧縮率がイマイチか。

■財務体質のパワーアップもお忘れなく!
 決算短信によると、「売上高2兆円企業」を目指すために、
 5つのパワーアップをスローガンに挙げている。
  ・営業のパワーアップ[ 果敢な挑戦 ]
  ・現場力のパワーアップ[ 品質の追求 ]
  ・CSRのパワーアップ[ 社会的責任の完遂 ]
  ・経営体質のパワーアップ[ 利益の拡大 ]
  ・小口貨物事業のパワーアップ[ 改革の推進 ]

 (できることならば、もう一つ「財務基盤のパワーアップ」
 も掲げて欲しかったかな)

 果たして3年後に「売上高2兆円企業」達成なるか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 日本通運のHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/605-d857e0b5

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。